ニュース

OK3は他チームのスター選手ほど優遇されていない?!

サンダーのポール・ジョージが「サンダーの3人のスター選手(通称OK3)は他チームのスター選手ほど審判から優遇されていない」と主張した

現地2月27日時点の『今シーズンのフリースロー試投数ランキング』によると、オクラホマシティー・サンダーのスターターでオースルスター選手のポール・ジョージ(15位タイ)とラッセル・ウェストブルック(6位)は上位20人にランクインしている。また、同じくサンダーのスターターで元オールスター選手のカーメロ・アンソニーは、同ランキングの58位につけている。

以上の数字は、あることを物語っているかもしれない。しかし、ジョージはまだ言い足らないことがあるようだ。サンダーが112対105でオーランド・マジックを下した現地2月26日の試合後、ジョージは「俺、ウェストブルック、アンソニーの3人はもっとファール・コールを貰えるべきだ」と主張した。また、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズが「審判はドライブインする選手よりもシューターの方を優遇するファール・コールをしている」と発言した日の翌日には、サンダーのビリー・ドノバンHC(ヘッドコーチ)もジョージと同様の主張をしていた。

ESPNのロイス・ヤング記者の取材に対し、ジョージは、サンダーのスター選手達がいかに不利なジャッジを受けているか説明した。

ジョージの主張はこうだ。

「俺たちはとてもアグレッシブにプレイし、絶えずリム(バスケットのリング)にアタックしている。だが、俺たち3人は審判から不当に扱われている。これはタフな状況だよ。少なくとも俺たちのうち1人は審判に優遇されてもいいはずだ。だが、俺たちがコートでプレイしている間、3人のうち誰1人として審判から良いファール・コールを貰えていないんだ。それでも俺たちはリムにアタックし続けるし、アグレッシブにプレイし続ける。相手にプレッシャーを与え続けることが、俺たちの仕事だからだ。そうやって俺たちは活路を見い出しているんだ。」

先日のマジック戦で、ジョージは、ディフェンダーに接触されながらバスケットに向かって何度もドライブしたが、審判は一向にファールをコールしてくれなかった。その度に、彼は何度もジェスチャーを交えて抗議していた。その試合で、ジョージとウェストブルックとアンソニーは合わせて9本のフリースローしか試投しなかった。(ジョージ7本、ウェストブルック2本、アンソニー0本)

ドノバンHCもジョージの主張を支持している。

「もちろん彼の主張を支持している。ラッセル(ウェストブルック)についても同様だ。彼らはアグレッシブな選手達だが、彼らに対するファールはしばしば見逃されている。ジョージはファールされてもフリースロー・ラインに立つことができない。それはラッセルも同じだ。私は、なにも全てのプレイにファール・コールをするべきとは言っていない。ただ、彼らがファールを貰ってフリースローを試投すべき重要な局面では、審判に正当なファール・コールをしてもらいたいと思っているだけだ。」

1試合平均のフリースロー試投数に関していうと、ジョージとウェストブルックとアンソニーの3人は、ここ数年で最低の数字を記録している。なかでもアンソニーは、キャリア平均の7.0回から2.6回へと大幅に数字を落としている。ウェストブルックもキャリアで2番目に低い数字を記録しているが、ジョージは例年通りの数字だ。

ジョージは、昨年11月にも今回と同様の審判批判をしており、その時はリーグから15,000ドル(約165万円)の罰金を科せられている。

アーカイブ

そのときチームとファンは一体に! NBA、ウォリアーズ伝説の「We Believe」ジャージー復刻モデルが登場
キャバリアーズがブレイザーズのアシスタントコーチと面談へ
レイカーズがタロン・ルー氏と2度目の面談へ
レイカーズがジェイソン・キッド氏と面談!
サンズがイゴール・ココスコフHCを解任
ルーク・ウォルトンHCが性的暴行で訴訟を起こされる
ホークスのロイド・ピアース氏がアメリカ代表のアシスタントコーチに就任
ネッツのマイノリティ・オーナーに罰金処分
引退したダーク・ノビツキーがファンへの感謝状を地元紙に掲載
ジャレッド・ダドリーとジミー・バトラーに罰金処分
セルティックスがカンファレンス・セミファイナルに一番乗り!
デマー・デローザンに罰金処分
ネッツのショーン・マークスGMが1試合の立ち入り禁止と罰金処分に
ジミー・バトラーとジャレッド・ダドリーが退場処分に
NBAがケビン・デュラントとジャマイカル・グリーンのテクニカルファールを撤回
ティム・ハーダウェイJr.が左脚を手術
カイル・アンダーソンが右肩を手術
楽天のショッピングSNS「ROOM」で、抽選でミニゴールが当たる投稿キャンペーンを開催中!
アンソニー・デイビスはペリカンズに残るのか?
リッチ・チョー氏とグレン・グランウォルド氏がグリズリーズの重役に就任
ネッツはジョエル・エンビードとベン・シモンズの態度に不満?
ブレイク・グリフィンがプレイオフ・ファーストラウンド第2戦を欠場
デマーカス・カズンズはプレイオフ期間中に復帰できないことが濃厚
レブロン・ジェームズがボクシングのドキュメンタリーのプロデューサーに!
クリッパーズがプレイオフ史上に残る大逆転劇で勝利!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.