ニュース

12月の月間最優秀監督賞はドウェイン・ケイシーとスティーブ・カーが受賞

2017年12月の月間最優秀監督賞は、東地区はトロント・ラプターズのドウェイン・ケイシーが、西地区はゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーが、それぞれ受賞した。

ラプターズのケイシーHCとウォリアーズのカーHCが12月の月間最優秀監督賞を受賞した。

ケイシーHCが率いるラプターズは、12月のイースタン・カンファレンス最高勝率となる11勝3敗を記録した。11勝のうちホームのエア・カナダ・センターでは負け無しの6勝しており、11月から続いているホーム12連勝は球団新記録だ。 ラプターズは12月の間、相手チームより1試合平均8.6点上回った。これはウォリアーズの9.3点に次ぐNBA2位の数字だった。また、ラプターズは12月にあげた11勝のうち5試合で、自チームは100点以上取り、相手チームは100点未満に抑えた。ラプターズの出場時間上位11人のうち6人がNBA経験3年かそれ以下の選手だ。

カーHCが率いるウォリアーズは、エースのステフィン・カリーが足首の捻挫で11試合欠場したにも関わらず、12月をリーグ最高勝率となる13勝2敗で終えた。勝率8割7分7厘は、12月における球団最高勝率である。ウォリアーズは前述の得失点差(9.3点)に加え、FG%(50.9%)、平均アシスト数(30.9)、平均ブロック数(8.3)、相手チームのFG%(42.5%)の5部門で12月におけるリーグ1位の数字を記録した。現在ウォリアーズは球団記録に並ぶアウェイゲーム7連勝中で、今シーズンのアウェイ14勝はボストン・セルティックスと並んでリーグ最多の数字である。

その他の候補者には、フレッド・ホイバーグ(シカゴ・ブルズ)、タロン・ルー(クリーブランド・キャバリアーズ)、マイク・ダントーニ(ヒューストン・ロケッツ)、エリック・スポールストラ(マイアミ・ヒート)、トム・シポドー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ビリー・ドノバン(オクラホマシティー・サンダー)、グレッグ・ポポビッチ(サンアントニオ・スパーズ)、スコット・ブルックス(ワシントン・ウィザーズ)の名が挙がっていた。

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.