ニュース

12月の月間最優秀監督賞はドウェイン・ケイシーとスティーブ・カーが受賞

2017年12月の月間最優秀監督賞は、東地区はトロント・ラプターズのドウェイン・ケイシーが、西地区はゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーが、それぞれ受賞した。

ラプターズのケイシーHCとウォリアーズのカーHCが12月の月間最優秀監督賞を受賞した。

ケイシーHCが率いるラプターズは、12月のイースタン・カンファレンス最高勝率となる11勝3敗を記録した。11勝のうちホームのエア・カナダ・センターでは負け無しの6勝しており、11月から続いているホーム12連勝は球団新記録だ。 ラプターズは12月の間、相手チームより1試合平均8.6点上回った。これはウォリアーズの9.3点に次ぐNBA2位の数字だった。また、ラプターズは12月にあげた11勝のうち5試合で、自チームは100点以上取り、相手チームは100点未満に抑えた。ラプターズの出場時間上位11人のうち6人がNBA経験3年かそれ以下の選手だ。

カーHCが率いるウォリアーズは、エースのステフィン・カリーが足首の捻挫で11試合欠場したにも関わらず、12月をリーグ最高勝率となる13勝2敗で終えた。勝率8割7分7厘は、12月における球団最高勝率である。ウォリアーズは前述の得失点差(9.3点)に加え、FG%(50.9%)、平均アシスト数(30.9)、平均ブロック数(8.3)、相手チームのFG%(42.5%)の5部門で12月におけるリーグ1位の数字を記録した。現在ウォリアーズは球団記録に並ぶアウェイゲーム7連勝中で、今シーズンのアウェイ14勝はボストン・セルティックスと並んでリーグ最多の数字である。

その他の候補者には、フレッド・ホイバーグ(シカゴ・ブルズ)、タロン・ルー(クリーブランド・キャバリアーズ)、マイク・ダントーニ(ヒューストン・ロケッツ)、エリック・スポールストラ(マイアミ・ヒート)、トム・シポドー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ビリー・ドノバン(オクラホマシティー・サンダー)、グレッグ・ポポビッチ(サンアントニオ・スパーズ)、スコット・ブルックス(ワシントン・ウィザーズ)の名が挙がっていた。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.