ニュース

12月の月間最優秀監督賞はドウェイン・ケイシーとスティーブ・カーが受賞

2017年12月の月間最優秀監督賞は、東地区はトロント・ラプターズのドウェイン・ケイシーが、西地区はゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーが、それぞれ受賞した。

ラプターズのケイシーHCとウォリアーズのカーHCが12月の月間最優秀監督賞を受賞した。

ケイシーHCが率いるラプターズは、12月のイースタン・カンファレンス最高勝率となる11勝3敗を記録した。11勝のうちホームのエア・カナダ・センターでは負け無しの6勝しており、11月から続いているホーム12連勝は球団新記録だ。 ラプターズは12月の間、相手チームより1試合平均8.6点上回った。これはウォリアーズの9.3点に次ぐNBA2位の数字だった。また、ラプターズは12月にあげた11勝のうち5試合で、自チームは100点以上取り、相手チームは100点未満に抑えた。ラプターズの出場時間上位11人のうち6人がNBA経験3年かそれ以下の選手だ。

カーHCが率いるウォリアーズは、エースのステフィン・カリーが足首の捻挫で11試合欠場したにも関わらず、12月をリーグ最高勝率となる13勝2敗で終えた。勝率8割7分7厘は、12月における球団最高勝率である。ウォリアーズは前述の得失点差(9.3点)に加え、FG%(50.9%)、平均アシスト数(30.9)、平均ブロック数(8.3)、相手チームのFG%(42.5%)の5部門で12月におけるリーグ1位の数字を記録した。現在ウォリアーズは球団記録に並ぶアウェイゲーム7連勝中で、今シーズンのアウェイ14勝はボストン・セルティックスと並んでリーグ最多の数字である。

その他の候補者には、フレッド・ホイバーグ(シカゴ・ブルズ)、タロン・ルー(クリーブランド・キャバリアーズ)、マイク・ダントーニ(ヒューストン・ロケッツ)、エリック・スポールストラ(マイアミ・ヒート)、トム・シポドー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ビリー・ドノバン(オクラホマシティー・サンダー)、グレッグ・ポポビッチ(サンアントニオ・スパーズ)、スコット・ブルックス(ワシントン・ウィザーズ)の名が挙がっていた。

人気記事

アーカイブ

リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
中国人NBAプレーヤーのジョウ・チーが膝を負傷!!
本日レイ・アレン来日イベント ライブ配信決定!
ジミー・バトラーの意志は変わらず!!
スティーブ・カーHCが退場処分に!!
デジョンテ・マレーの怪我は右膝前十字靭帯の断裂と判明!!
サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!
ステフィン・カリーが超絶トリックショットを披露!!
デジョンテ・マレーが右膝を負傷して途中退場!!
ウルブズとヒートのトレード交渉は破断に?!
スパーズのロニー・ウォーカー4世が膝を手術!!
レブロン・ジェームズがブランドン・イングラムを高評価!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.