ニュース

12月の月間最優秀監督賞はドウェイン・ケイシーとスティーブ・カーが受賞

2017年12月の月間最優秀監督賞は、東地区はトロント・ラプターズのドウェイン・ケイシーが、西地区はゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーが、それぞれ受賞した。

ラプターズのケイシーHCとウォリアーズのカーHCが12月の月間最優秀監督賞を受賞した。

ケイシーHCが率いるラプターズは、12月のイースタン・カンファレンス最高勝率となる11勝3敗を記録した。11勝のうちホームのエア・カナダ・センターでは負け無しの6勝しており、11月から続いているホーム12連勝は球団新記録だ。 ラプターズは12月の間、相手チームより1試合平均8.6点上回った。これはウォリアーズの9.3点に次ぐNBA2位の数字だった。また、ラプターズは12月にあげた11勝のうち5試合で、自チームは100点以上取り、相手チームは100点未満に抑えた。ラプターズの出場時間上位11人のうち6人がNBA経験3年かそれ以下の選手だ。

カーHCが率いるウォリアーズは、エースのステフィン・カリーが足首の捻挫で11試合欠場したにも関わらず、12月をリーグ最高勝率となる13勝2敗で終えた。勝率8割7分7厘は、12月における球団最高勝率である。ウォリアーズは前述の得失点差(9.3点)に加え、FG%(50.9%)、平均アシスト数(30.9)、平均ブロック数(8.3)、相手チームのFG%(42.5%)の5部門で12月におけるリーグ1位の数字を記録した。現在ウォリアーズは球団記録に並ぶアウェイゲーム7連勝中で、今シーズンのアウェイ14勝はボストン・セルティックスと並んでリーグ最多の数字である。

その他の候補者には、フレッド・ホイバーグ(シカゴ・ブルズ)、タロン・ルー(クリーブランド・キャバリアーズ)、マイク・ダントーニ(ヒューストン・ロケッツ)、エリック・スポールストラ(マイアミ・ヒート)、トム・シポドー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ビリー・ドノバン(オクラホマシティー・サンダー)、グレッグ・ポポビッチ(サンアントニオ・スパーズ)、スコット・ブルックス(ワシントン・ウィザーズ)の名が挙がっていた。

アーカイブ

ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.