ニュース

ノビツキー「ポルジンギスの可能性は無限大」

ダーク・ノビツキーが、自身のNBAキャリアと照らし合わせつつ、同じくヨーロッパ出身であるクリスタプス・ポルジンギスの可能性について語った。

「ポルジンギスは、間違いなく私よりもディフェンス面で多大な貢献ができる選手だ。特に彼が凄いのは、どこからともなく現れて、長い腕を駆使したブロックショットを完璧なタイミングで炸裂させるところだ。」

試合後のインタビューでクリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)について聞かれたダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)は、こう答えた。

さらに、自身が成し遂げてきた偉業をポルジンギスが追い抜く可能性について聞かれると、彼はこう続けた。

「ポルジンギスのキャリアは、私のキャリアよりもずっと順風満帆だ。ドイツからアメリカにやって来たNBA1年目の頃の私は全く活躍することができなかったが、彼はルーキーの時からいきなり活躍した。彼はきっと今後も練習を積んでいくはずだから、もしキャリアを通じて怪我に悩まされることがなければ、彼の可能性は無限大だと思うよ。」

彼ら2人の最初の3シーズンの成績を比較すると、どのシーズンにおいてもポルジンギスの平均得点の方が上回っている。ポルジンギスは3年目となる今シーズン、ここまで平均24.5点を記録しているが(現地時間2018年1月1日現在)、ノビツキーの3年目の平均得点は21.8点だった。

昨年8月、ノビツキーとポルジンギスは共にNBAアフリカゲーム2017に出場したが、それまで彼らはお互いに話す機会が無かったとノビツキーは言う。

「もちろんポルジンギスと面識はあったけれど、彼とじっくり会話をしたのはアフリカゲームの時が初めてだったんだ。私たちは何回か一緒にワークアウト・ドリルをやったのだけれど、その時に彼は私に幾つか質問してきたよ。彼は真面目で練習熱心だし、身長221cmで長いウイングスパン(両腕を広げた時の左右の指先の間の長さ)を持っていて、シュートも上手い。彼の可能性は天井知らずだよ。彼はきっと長きに渡って素晴らしい選手でい続けるはずだ。」

39歳のノビツキーはこれまでのNBAキャリアで、レギュラーシーズンとポストシーズン(プレイオフとNBAファイナル)で合計3,1000得点以上し、プレイオフで145試合以上プレイし、NBAオールスターゲームに13回出場し、シーズンMVPを1回受賞し(2007年)、2011年には優勝も経験した。これから約15年かけて、ポルジンギスはこれらのノビツキーの偉業を塗り替えなければならない。

 

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.