ニュース

NBAの歴史をまとえ!デイリーユースで着倒したいスター選手の名前入り復刻ロゴTシャツ

プロスポーツを観戦する際には、公式グッズを身に着け、選手との連帯を感じつつ応援するのが楽しい。その際、もっとも気軽なファンアイテムと言えるのが、やはりTシャツだろう。

n1.jpg

選手たちとまったく同じウェア――いわゆるオーセンティックジャージーは、少々お値段も張る。しかしTシャツだったら気軽に購入することができるし、暑い季節はもちろん、秋のスポーツ観戦時にも長袖Tシャツなどとレイヤードで着用すれば、十分ファンアピールになる。普段着として着用して、さりげなくファンであることをアピールしつつ街を歩くのも悪くない。

今回ご紹介する復刻ジャージーの名門ブランド、ミッチェル&ネスのNBAネーム&ナンバーTシャツも、デイリーユースで着用していただきたいファンアイテムのひとつ。創業100年を越えるアメリカの老舗ブランド、ミッチェル&ネスは、復刻モデルのジャージーをホンモノそっくりにあつらえて、栄光の時代やかつての名選手を懐かしむファンを楽しませてくれた。彼らの作るTシャツも、やはり往年のNBAファン心理をくすぐるアイテムとなっているのだ。

楽天はNBAとのパートナー締結のもと、楽天市場内のNBA関連商品の集約サイトであるNBA ZONEを開設し、プロスポーツグッズショップ「Rakuten SPORTS ZONE」で魅力的なアイテムを販売している。今回は、「Rakuten SPORTS ZONE」で販売する、スター選手の名前入り復刻ロゴTシャツを紹介していこう。

・NBA ZONEはコチラ

・Rakuten SPORTS ZONEはコチラ

 

復刻ロゴが新しい! 名前と背番号の入った「ハードウッドクラシックス」Tシャツ

ミチェル&ネスと聞くとまず思い出すのが、NBAの往年のスーパースターが着用していたジャージー(ユニフォーム)を、ディテールにこだわり、忠実に再現した復刻ユニフォームのコレクション、Hardwood Classics Jersey(ハードウッドクラシックスジャージー)だ。現在は使用されていないレトロなチームロゴや数字フォントを忠実に再現したシリーズで、このコーナーでも、何度も紹介してきた。その、レトロなロゴや数字フォントはそのままにTシャツ化したのが、「ハードウッドクラシックス」Tシャツなのだ。

n2.jpg

ミッチェル&ネス NBA ゴールデンステイト・ウォリアーズ ステフィン・カリー ネーム&ナンバー レトロ Tシャツ (グレー)

楽天市場実売価格7,020円

たとえば、上記は1997-98シーズンから、2009-2010シーズンまで使用されていた、ゴールデンステート・ウォリアーズの旧ロゴタイプがあしらわれたTシャツで、ステフィン・カリーの名前と背番号が、当時のロゴで入っている。カリーがウォリアーズから全体7位でドラフト指名されたのは、2009年のこと。そう、彼がルーキーイヤーに着用していたユニフォームのロゴが、まさにこのタイプなのである。往年のファンには懐かしく、そして若いファンには逆に新鮮に映るのでは?

楽天で詳細を見る

n3.jpgミッチェル&ネス NBA シアトル・スーパーソニックス ケビン・デュラント ネーム&ナンバー レトロ Tシャツ (グリーン)

楽天市場実売価格7,020円

そしてこちらは、往年のファンには懐かしい、2008年にオクラホマシティー・サンダーとして生まれ変わり、現在その名は使用されていないシアトル・スーパーソニックスのロゴがあしらわれたタイプ。このチームの最後のシーズンに、ルーキーながらチームの中心選手としての活躍を見せたのが、ケビン・デュラントだった。「彼の最初のチームがシアトルだったことを知っているか!」と言わんばかりのデザインは、シアトルにNBAチームの復活を望む市民が歓喜するに違いない。

楽天で詳細を見る

n4.jpg

ミッチェル&ネス NBA シカゴ・ブルズ スコッティ・ピッペン ネーム&ナンバー レトロ Tシャツ (グレー)

楽天市場実売価格7,020円

シリーズのラインナップには、往年のスーパースターの復刻Tシャツも揃う。上記はシカゴ・ブルズの黄金時代を支えたスコッティ・ピッペンの復刻デザインTシャツ。このほか、ヒューストン・ロケッツのアキーム・オラジュワン、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのアレン・アイバーソンのモデルがある。

楽天で詳細を見る

n5.jpg

<ここがポイント>

・復刻ジャージーの名門ブランド、ミッチェル&ネスのTシャツ

・Hardwood Classicsタグ入りが本物の証

・昔からのNBAファンであることをさりげなくアピールできる

ほかにも充実のラインナップが!

さらにはクリーブランド・キャバリアーズの初期ユニフォームの時代のレブロン・ジェームズなど、かつてを知るファンにとってはどのTシャツも欲しくなってしまうラインナップ。しかも、今後取り扱う選手が増える可能性もあるという。

時代を象徴する復刻ロゴと、当時を彩った名プレーヤーの名前は、NBAの歴史そのもの。むしろ大人のファンにこそ、時代へのリスペクトを込めて身に着けてみるのはいかがだろうか。

提供:楽天市場

文:GetNavi

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.