ニュース

NBAが来シーズンのサラリーキャップを発表!

NBAが来シーズンのサラリーキャップを発表した

NBAが、2019-20シーズンの各チームのサラリーキャップを1億914万ドル(約120億円)に設定したことを発表した。タックス(贅沢税)が課せられるのは1億3262万7000ドル(約146億円)からだ。

このサラリーキャップは、アメリカ東部時間7月1日の午前12時1分に有効となる。今年のフリーエージェント交渉は同6月30日の午後6時に解禁となり、実際に契約が交わされる7月6日の正午までは『モラトリアム期間』と呼ばれている。

チームが最低限使わなくてはならない『ミニマムサラリー』は、サラリーキャップの90%にあたる9822万6000ドル(約108億円)だ。

労使協定により、ミッドレベル例外条項はチームのサラリー総額に従って3段階に分けられる。タックスを払う必要がないチームのミッドレベル例外条項は925万8000ドル(約11億円)、タックスを払うチームは571万8000ドル(約6億2000万円)、サラリーの総額がサラリーキャップを下回っているチームは476万7000ドル(約5億2000万円)だ。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.