ニュース

NBA選手たちが続々とケビン・デュラントにエール

NBA選手たちが、負傷したウォリアーズのケビン・デュラントに続々とエールを送った

右ふくらはぎの肉離れにより戦線離脱していたゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントがNBAファイナル第5戦で電撃復帰を果たしたが、彼は第2Q(クォーター)開始から3分を過ぎた場面で右アキレス腱を痛め、ロッカールームへと下がっていった。

自分で足首の状態を確かめ、落胆の表情を見せたデュラントの姿から、彼の怪我が重傷であることは明らかだった。

その光景を見た沢山のNBA選手たちが、2度のファイナルMVP受賞歴を持つデュラントに向けてSNSで熱いエールを送った。

ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)
「兄貴分のKDの無事を祈っている。神はあなたと共にいます!」

ドウェイン・ウェイド(元マイアミ・ヒート)
「デュラントが今まで成し遂げたことの中で、今回の(試合に復帰したという)決断は最も素晴らしいものだったと、俺は思う。復帰するには早過ぎたかもしれないが、彼は仲間のために試合に出たかったんだ。それこそがスポーツだ! それが愛ってものだ!」

エネス・カンター(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
「尊敬しているよ、デュラント。早く良くなってくれ、兄弟。」

エバン・フォーニエ(オーランド・マジック)
「試合に全てを捧げたKDにエールを送りたい。これこそがチャンピオンのメンタリティーだ」

ビスマック・ビヨンボ(シャーロット・ホーネッツ)
「選手が倒れる姿なんて誰も見たくない。KDに祈りを捧げるよ」

チャニング・フライ(元クリーブランド・キャバリアーズ)
「ちくしょう。選手が傷つく姿は見たくないぜ。万全な状態じゃなくても試合に出たKDこそが戦士だ」

 

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.