ニュース

ジェームズがNBAプレイオフの改革案に苦言

先ごろ話題に上がったNBAプレイオフの改革案に対して、レブロン・ジェームズが苦言を呈した

レブロン・ジェームズは、NBAプレイオフは今のフォーマットのままで良いと話した。

先ごろ話題にあがったNBAプレイオフの改革案に対し、クリーブランド・キャバリアーズのスター選手が苦言を呈した。従来のNBAプレイオフのフォーマットでは、イースタン・カンファレンスの上位8チームとウェスターン・カンファレンスの上位8チームがそれぞれトーネメントを戦い、東西のトーナメントを制した2チームがNBAファイナルで優勝を争っている。それに対し、今回NBAが提案した改革案は、イーストとウェストの上位8チームずつが、東西カンファレンスの垣根を越えた全16チームによるトーナメント戦で優勝を決めるというものだ。

この改革案は、数日前の会見でNBAコミッショナーのアダム・シルバー氏が言及したものだ。

しかし、ジェームズは「NBAの伝統を根底から覆してしまう」と、この改革案に反論した。3度の優勝を経験し、7年連続でNBAファイナルに進出しているジェームズは、現行のNBAプレイオフのフォーマットだと一部の強豪チームばかりがNBAファイナルに進む可能性もあるが、長い目で見ればNBAプレイオフのバランスは取れていると主張した。

最後に、ジェームズはこう付け加えている。

「先日のNBAオールスターゲームは、新しいフォーマットにして大成功した。しかし、プレイオフのフォーマットはメチャクチャにしてほしくない。」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.