ニュース

NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!

NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールが注目を集めている

NBA首脳陣やエージェントが見守る中、ドラフト候補選手たちが自分の身体能力や技術を披露するNBAドラフト・コンバインがシカゴで開催中だ。

コンバインで行われる身体測定では、身長、ウィングスパン、体脂肪率などが計測される。

今年の身体測定で注目を集めたのは、UCF(セントラルフロリダ大)でセンターをしていた23歳のタッコ・フォールだ。彼は、ウィングスパン(2m49cm)、スタンディング・リーチ(3m11cm)、シューズを履いた状態での身長(2m31cm)の3部門で過去最高の数字を記録した。フォールの前にウィングスパンの最長記録を持っていたモー・バンバ(2m39cm)は、2018年のNBAドラフト1巡目全体6位指名でオーランド・マジックに入団している。

フォールは、NBA Gリーグ・エリート・キャンプを経てNBAドラフト・コンバインに招待された11選手の中の1人だ。だが、彼はそれ以前から有名な選手だった。なぜなら、UCFがNCAAトーナメントの2回戦でデューク大と対戦した際、フォールはドラフト1位指名確実と言われるザイオン・ウィリアムソンと互角のマッチアップを繰り広げたからだ。試合は1点差でデューク大が勝利したものの、フォールはその試合で大きく株を上げた。

以下は、身体測定のその他の部門で1位になった選手たちだ。

体脂肪率/ Oshea Brissett / 2.9%
手の長さ/ Tacko Fall / 27cm
手の幅/ Neemias Queta / 28cm
靴を履いていない状態の身長/ Tacko Fall / 227cm
体重 / Tacko Fall / 131kg

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.