ニュース

NBAオールスター・ドラフトの模様が、来年から待望のテレビ生中継!!

ファンからの要望が多かったNBAオールスター・ドラフトのテレビ生中継に関して、来年から実現する予定であることをアダム・シルバー・NBAコミッショナーが明かした。

NBAオールスターゲームのスリリングな決着により、NBAオールスター2018は幕を閉じた。おそらく来年は、ファンからの要望が多かったNBAオースルター・ドラフト(両チームのキャプテンによるチーム・ロスターの選出)のテレビ中継が実現するだろう。

従来は、東西カンファレンスの先発5名はファン投票によって決められていた。しかし今年は、東西カンファレンスで最も得票数が多かった選手がチーム・キャプテンになり、彼らが自分たちのチームでプレイする選手をドラフト形式で選出するというフォーマットが採用された。今年のチーム・キャプテンとなったレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)とステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)は、東西カンファレンスの垣根を越え、ファン投票上位の選手と監督推薦の選手の中から自分のチームに入れる選手をドラフトした。しかし、そのドラフトの模様は公開されなかった。

しかし、NBAオールスターゲーム後にESPNの放送に出演したアダム・シルバー・NBAコミッショナーは、オールスターの新フォーマットに手応えを感じたことに加えて、来年はNBAオールスター・ドラフトの模様をテレビ中継する考えがあることを明らかにした。

「素晴らしいNBAオールスターゲームだった。選手達のことを大変誇りに思うよ。選手組合と話し合った時に、我々はすぐにこの新フォーマットのことを思い付き、全員がこの案に合意した。我々は、選手側に不利な条件が100%無いように調整した。しかし、我々は必要以上に保守的になり過ぎたようだ。選手達は自分達がオールスター選手であることに誇りを持っており、NBAオールスター・ドラフトのことを前向きに捉えている。おそらく、我々は来年のNBAオールスター・ドラフトをテレビ放送できるはずだ。」

シルバー氏は、NBAオールスター・ドラフトのテレビ放送の内容については現段階では未定だと話した。しかし、リーグと選手組合は今後も話し合いを続け、内容を煮詰めていく予定だ。

また、シルバー氏は、ファンのサポートがあったからこそテレビ放送に踏み切れたことを付け加えた。

「私がオールスターの会場を歩いていたら、多くのファンから新フォーマットを賞賛する声を貰った。私も彼らと同じぐらい新フォーマットを賞賛しているよ。」

チーム・ステフィンのデマー・デローザンもNBAオールスター・ドラフトのテレビ放送に賛成している。

「テレビ放送すべきだ。ファンが見たいものを見せるべきだからね。ファンは皆そのテレビ放送が見たいんじゃないかな。最終的には全員がドラフトされるんだし、俺たちはオールスター選手なんだから、何番目にドラフトされたか気にする選手はいないよ。だから、俺はドラフトの様子をテレビ放送すべきだと思う。」

NBAオールスターゲームの試合後のインタビューで、ジェームズは自分がドラフトした順位を明かした。彼は最初にケビン・デュラント(ウォリアーズ)を指名し、以下アンソニー・デイビス(ニューオリンズ・ペリカンズ)、カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)、そして怪我により欠場したデマーカス・カズンズ(ペリカンズ)を順にドラフトしたという。ドラフト直後のインタビューで、デュラントは「ジェームズは1番最初に俺をドラフトしたはずだ」と話していた。

カリーはドラフト順位については明らかにしなかったが、良いシューターを集めることが自分の戦略だったと話した。彼の言葉通り、チーム・ステフィンにはクレイ・トンプソン(ウォリアーズ)、カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)ら、今シーズンのスリーポイントシュート成功数トップ10に入る選手が名を連ねた。

NBAオールスター期間中に出演した複数の番組で、シルバー氏は「私と選手達は、新しいフォーマットになったNBAオールスターの成功を見届けるまで、NBAオールスター・ドラフトのテレビ放送は控えようと決めたんだ」と話していた。

来年のNBAオールスター2019は、1991年以来2度目の開催となるノースカロライナ州のシャーロットが舞台だ。

 

アーカイブ

16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
キャバリアーズがジョージ・ヒルをトレード!!
レブロン・ジェームズが親友のカーメロ・アンソニー獲得に関心?!
ブランドン・イングラムが足首の捻挫により2試合の欠場へ
トリスタン・トンプソンに罰金処分
サンロッカーズ渋谷、長谷川智也「これまでの振り返りや展望について」第17回BASKETBALL DINER
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.