ニュース

レブロン・ジェームズが通算得点記録でNBA歴代5位に!!

レブロン・ジェームズが、通算得点記録でウィルト・チェンバレンを抜いてNBA歴代5位に浮上した

現地11月14日の試合で、レブロン・ジェームズがまた新たな偉業に到達した。彼は、通算得点記録でウィルト・チェンバレンを抜いてNBA歴代5位に浮上したのだ。

ホームのステイプルズセンターで行われた対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦の第4Q(クォーター)残り3分55秒、ジェームズはバスケットボール・カウントで得たフリースローの1投をしっかりと決め、チェンバレンの記録を抜く通算31420得点目を記録した。

33歳のジェームズは、NBAの通算得点記録でマイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、カール・マローン、カリーム・アブドゥル・ジャバーらの記録を追っている。

NBAの歴代通算得点リストは以下の通りだ。

1位:カリーム・アブドゥル・ジャバー / 38387得点
2位:カール・マローン / 36928得点
3位:コービー・ブライアント / 33643得点
4位:マイケル・ジョーダン / 32292得点
5位:レブロン・ジェームズ / 31425得点
6位:ウィルト・チェンバレン / 31419得点
7位:ダーク・ノビツキー / 31187得点
8位:シャキール・オニール / 28596得点
9位:モーゼス・マローン / 27409得点
10位:エルビン・ヘイズ / 27313得点

この試合でジェームズはシーズンハイの44得点に加え、10リバウンド9アシストというトリプルダブル級の活躍を見せた。試合は、レイカーズが126対117でブレイザーズに勝利している。

試合後、ジェームズは、この試合で使用したボールとユニフォームを自らが故郷のアクロンに設立した『I Promise School』に寄付することを発表した。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.