ニュース

表情がなんとも愛らしい! 全米で大人気、NBAのブリーチャー・クリーチャーズが日本上陸

ブリーチャー・クリーチャーズ(Bleacher Creatures)と言えば、アメリカでは知らない人はいないほどのプラッシュ・フィギュア(plush figure)=ぬいぐるみだ。NBAをはじめ、MLB、NFL、NHLといったアメリカ4大スポーツの運営元や選手団体と契約を結び、その公認フィギュアとして多くのファンに親しまれている。

その特徴は、スター選手たちがデフォルメされた、非常にユニークないでたちにある。高さが10インチと大きさも手ごろで、まさにゆるキャラのような「ほっこりと」させてくれるファンアイテムなのだ。これらはスタジアムだけでなくトイショップなどにも売られており、子どもたちにも大人気のおもちゃとなっている。

実はその一方で、これまで日本では手に入りにくかったNBAアイテムの1つでもあったが、いよいよ楽天市場内のNBA関連商品の集約サイト「NBA ZONE」で、このブリーチャー・クリーチャーズ社製のプラッシュ・フィギュアの取り扱いが始まった。そこで今回は、このかわいさ溢れるぬいぐるみたちにスポットを当て、その魅力を紹介していこう。

Rakuten SPORTS ZONEはコチラ

似ているようで似ていない! 絶妙な脱力ぶりが魅力のプラッシュフィギュア

“Bleacher Creatures”というと、かつては旧ヤンキースタジアムの(価格の安い)外野席で、各選手のチャントを歌い、時に痛烈なヤジを飛ばす熱狂的な(でもちょっとガラの悪い)ヤンキースファンのことを指す言葉だった。その後はチームの熱狂的なファンのことを指す言葉としても使われるようになっていったが、2011年に設立された比較的新しい会社であるブリーチャー・クリーチャーズ社が、選手のぬいぐるみをなぜこのような商品名にしたかは、定かではない(ちなみに最初に商品化された選手はフィラデルフィラ・フィリーズの選手)。

とはいえ、選手やチームが大好きな人たちの、ちょっと面白いファンアイテムということを考えると、実に絶妙なネーミングだったのかもしれない。シリーズには、その選手にまったく似ていない微妙な顔のものがあったりして、まさに熱狂的なファンしか買わない、でも愛らしくてクスリと笑ってしまう……。それが、ブリーチャー・クリーチャーズのプラッシュフィギュアの魅力なのである。

[01]

レブロン・ジェームズ 10インチ ぬいぐるみ / Bleacher Creatures 10″ Plush Figure

楽天市場実売価格 4212円

詳細を見る

昨年、ロサンゼルス・レイカーズに移籍したレブロン・ジェームスのブリーチャー・クリーチャーズ。鼻がチャームポイントとなっている? 似てないように見えるかもしれないが、じっと見ているとなんとなく「これだ、これしかない!」と思えてきてしまう……かもしれない!

 

いかついお顔もぬいぐるみになると、実に愛らしい。現在のレブロンのお顔はこちら

 

[02]

デニス・ロッドマン 10インチ ぬいぐるみ / Bleacher Creatures 10″ Plush Figure 

楽天市場実売価格 4212円

詳細を見る

NBA屈指のディフェンダーでありながら、その自由奔放な生きざまがしばしば物議を醸したデニス・ロッドマンも、ブリーチャー・クリーチャーズでデフォルメされるとこのとおり。どちらかというと金髪の印象が強い彼の頭髪が、緑色になっているところがミソと言える。

 

下は本人がツイートしていたブルズユニフォームで緑色のアタマのロッドマン。彼が現役時代最高のパフォーマンスを発揮していたブルズでの95-96シーズンは、そう言えば頭髪の色もめまぐるしく変わっていた。当時の写真はこちら

 

[03]

カイリー・アービング 10インチ ぬいぐるみ / Bleacher Creatures 10″ Plush Figure

楽天市場実売価格 4212円

詳細を見る

ボストン・セルティックスのユニフォームも見慣れたカイリー・アービングのブリーチャー・クリーチャーズ。最近は「ドリューおじさん」としての活躍も目覚ましいアービングだが、ちょっと髭の量が足りない?

 

とはいえ太い眉毛と口元からこぼれる白い歯が、なんとも言えず優しい雰囲気を感じさせる表情。子どもたちがこのぬいぐるみで遊ぶ姿を想像すると、なんとも微笑ましい。オールスターのスターターにも選ばれたカイリーアービングの写真はこちら

 

<ブリーチャー・クリーチャーズの注目ポイント>

・アメリカでは誰もが知っているデフォルメぬいぐるみシリーズ

・独特のサイズと絶妙な表情がなんとも愛らしい

・子どもにも安心して与えられる安心・安全なおもちゃとしてプレゼントに最適

 アメリカ人のおおらかさ、ユニークな考え方が感じられるブリーチャー・クリーチャーズ。この独特のセンスは、はまると病みつきになりそうだ。楽天NBAゾーンでは上記の3選手のほか、ステフィン・カリー(微妙に似てない)や、ジェームズ・ハーデン(似てる!)といった現役スターも扱っているので、ぜひ一度訪れてみてはいかがだろうか。

その他のブリーチャー・クリーチャーズはこちら

詳細を見る

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


GetNavi編集部

ライター:GetNavi編集部

「新しい」がつくものなら何でも取り上げる新製品情報メディア。紙版GetNaviと同様、「面白い切り口」で「コッテリ」が信条。デジタル・家電といった電気の通るものから、ファッション・アウトドア、ホビー、最近ではミニ四駆コンテンツに力を入れている。

 

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.