ニュース

カイル・コーバーが通算スリーポイントシュート成功数のNBA歴代4位に浮上!!

ジャズのカイル・コーバーが、ジェイソン・テリーを抜いて通算スリーポイントシュート成功数のNBA歴代4位に浮上した

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、ジェイソン・テリーを抜いて通算スリーポイントシュート成功数のNBA歴代3位に浮上した翌日、今度はユタ・ジャズのカイル・コーバーがテリーを抜いて同部門のNBA歴代4位に浮上した。

現地1月12日にジャズのホームのビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたシカゴ・ブルズ戦の第3Q(クォーター)残り5分57秒、速攻からの素早いキャッチ&シュートで右ウィングから放ったコーバーのスリーポイントシュートは美しい放物線を描いてリングに吸い込まれた。このシュートにより彼はテリーを抜いて通算スリーポイントシュート成功数の歴代単独4位に浮上した。最終的にこの試合で8本中4本のスリーポイントシュートを決めたコーバーは、キャリア通算のスリーポイントシュート成功数を2,284本に伸ばした。これは歴代3位のカリーにあと1本に迫る数字だが、来月で38歳を迎えるコーバーの年齢を考えると、最終的に彼がカリーの上にランクすることは難しいだろう。

試合後、ジャズの恒例となっている『チームメイトによるゲータレード(スポーツドリンク)・シャワー』の祝福を受けたコーバーは、サイドライン・リポーターのクリスティン・ケニーの質問に対し以下のように答えた。

「本当に嬉しいことだ。こんなに長く現役を続けられると思っていなかったし、こんなに多くのシュートを打てるとも思っていなかったし、沢山の素晴らしいチームで、こんなに素晴らしいファンのためにプレーできるとも思っていなかった。今後もまだまだプレーを続けたいと思っているよ。」

現地1月12日時点の通算スリーポイントシュート成功数のNBA歴代記録上位5名は以下の通り。

1位 レイ・アレン / 2,973本(1,300試合で達成)
2位 レジー・ミラー / 2,560本(1,389試合で達成)
3位 ステフィン・カリー / 2,285本(655試合で達成)
4位 カイル・コーバー / 2,284本(1,142試合で達成)
5位 ジェイソン・テリー / 2,282本(1,410試合で達成)

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.