ニュース

NBA全体の観客動員数が4年連続で増加!!

観客動員数、チケット完売回数、物販売り上げ額といったリーグ全体のセールスが過去最高値を記録した

2017-18シーズンのNBA全体の観客動員数、平均入場者数、チケット完売回数が過去最高を記録した。今シーズンで4年連続の記録更新となったリーグの年間総観客動員数は、初めて2,200万人を超え、2,212万4,559人を記録した。これは、昨年の2,199万7,412人を大きく上回る数字だ。

加えて、各会場の1試合平均の入場者数(1万7,987人)でも昨年の数字(1万7,884人)を僅かに上回った。単純計算でいうと、今シーズンのNBAの試合会場は、どこも概ね全座席数の95%以上が埋まったことになる。

更に今シーズンは、チケットが完売した試合の回数(741試合)でも過去最高をマークしている。(それまでの最高記録は2015-16シーズンと2016-17シーズンの723試合)

その他、今シーズンは以下の3部門で目覚ましい数字を記録した。

●物販売上
 NBAStore.comは、2016-17シーズンに比べて25%増の売り上げを記録した。
●NBAリーグパス
 NBAリーグパスは、今シーズンからVR(ヴァーチャル・リアリティー)や月額制やスペイン語放送といった新要素を取り入れ、全世界の登録者数を前年比で63%増やした。
●ソーシャルメディア
 リーグのソーシャルメディアは、アクティビティ(8億800万アクション/前年比+25%)とビデオ視聴(110億ビュー/前年比+43%)の2部門で新記録を樹立した。昨シーズン終了後から今日までに、リーグのソーシャルメディア・アカウントは新たに870万フォロワーを獲得し、総フォロワー数を9%増やした。リーグ、チーム、そして選手達の全ソーシャルメディア・アカウントが獲得した『イイね』の数とフォロワー数の合計は15億を超えた。

3大ソーシャルメディアで合計1億人以上のフォロワー(フェイスブック/2,300万フォロワー、ツイッター/4,100万フォロワー、インスタグラム/3,600万フォロワー)を持つレブロン・ジェームズは、アメリカのスポーツ選手の中で最もフォロワーが多い選手である。

■レギュラーシーズンの観客動員数 歴代上位5シーズン■
1位 2017-18シーズン:22,124,559人
2位 2016-17シーズン:21,997,412人
3位 2015-16シーズン:21,972,129人
4位 2014-15シーズン:21,926,548人
5位 2006-07シーズン:21,841,480人

■レギュラーシーズンの平均入場者数 歴代上位5シーズン■
1位 2017-18シーズン:17,987人
2位 2016-17シーズン:17,884人
3位 2015-16シーズン:17,864人
4位 2014-15シーズン:17,826人
5位 2006-07シーズン:17,757人

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.