ニュース

元NBA選手のセバスチャン・テルフェアーが銃刀法違反で3年半の禁固刑に

元NBA選手のセバスチャン・テルフェアーが銃刀法違反で3年半の禁固刑の判決を言い渡された

現地8月12日、銃刀法違反で逮捕された元NBA選手のセバスチャン・テルフェアーに3年半の禁固刑が言い渡された。

2004年のNBAドラフト1巡目全体13位で指名されたテルフェアーは、2017年6月11日の深夜2時50分にニューヨーク州ブルックリンで逮捕された。無灯火で車を走らせていたテルフェアーを停止させた際、警察が彼の車から銃弾が装填された45口径の拳銃とマリファナを発見した。

34歳のテルフェアーは2007年にも銃刀法違反で逮捕されており、その時は3年間の保護観察処分になっている。

TMZ Sportsによると、テルフェアーはこれまでにも複数の法的問題を起こしてきたそうだ。昨年、彼は別居中の妻と子供が乗る車の窓を殴った罪により接近禁止命令を言い渡されたほか、11月には4万ドル(約444万円)の不払いによりクレジットカード会社から訴えられている。

テルフェアーは、2015年に引退するまでの10シーズンで、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、オクラホマシティ・サンダー、フェニックス・サンズなどを含む8チームでプレーした。彼は、キャリア通算で1試合平均7.4得点、3.5リバウンドという成績を残している。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.