ニュース

NBA球団の価値は一体お幾ら?

アメリカの経済誌『Forbes』が、全てのNBA球団に10億ドル以上の価値があると発表した

毎年NBA球団の評価額を査定しているアメリカの経済誌『Forbes』が、今年はNBA史上初めて全てのNBA球団に10億ドル(約1,100億円)以上の価値があると発表した。

評価額の上位5チームは、36億ドル(約3,960億円)のニューヨーク・ニックスが3年連続で1位に輝き、ロサンゼルス・レイカーズ(33億ドル/約3,630億円)、ゴールデンステイト・ウォリアーズ(31億ドル/約3,410億円)、シカゴ・ブルズ(26億ドル/約2,860億円)、ボストン・セルティックス(25億ドル/約2,750億円)と続いた。

『Forbes』のカート・ベイデンハウゼン記者が、このリーグの経済的な健全さを以下のように説明した。

1週間に渡って世界中で4兆ドル(約440兆円)の株が売却された。しかし、NBA球団は1球団あたり平均16億5000万ドル(約1,815億円)の価値があると評価された。この数字は昨年と比べて22%の伸びであり、全チームが10億ドル以上の価値があると評価されたのは史上初のことである。NBA球団の価値は5年以上に渡って上がり続けているが、このようにリーグの経済が潤っている理由としては、アメリカのメジャースポーツの中でNBAが最も国際的な市場を伸ばしている点が挙げられる。

中国のバスケットボール人口は3億人と言われている。NBAは2015年に中国のTencentと5年契約を結び、NBAの試合やコンテンツを同社のデジタル・プラットフォームに提供している。この総額8億ドル(約880億円)以上とも言われる高額契約はNBAに莫大な収益を生んでいる。しかも、既に契約延長の交渉も進行中だという。リーグは中国国内に34のメディアとマーケティング・パートナーを持ち、NBAのソーシャルメディアのフォロワーは中国に1億4400万人いる。この中国国内のフォロワー数は、他のあらゆるスポーツよりも多い。

NBAは10年前にNBA Chinaを設立した。NBAの副コミッショナー兼運営主任のマーク・テイタムによると、NBA Chinaの価値は今や40億ドル(約4兆4000億円)を超えているという。

「我々は、配給・スポンサーシップ・販売といったあらゆる面で絶えずビジネスの可能性を探っている。NBAとNBA関連商品の消費が成長し続けいてるのは、NBA Chinaによるところが大きい。」

フィラデルフィア・76ersの評価額は48%という急激な上昇を見せ、11億8000万ドル(約1298億円)に達した。The Process(チームが将来花開くことを予期した標語)が、遂に実を結び始めたのだ。76ersの地元放送局の視聴率は、2016-17シーズンと比較して84%の上昇を見せた。また、今シーズンのチームは14,300人分のシーズンチケットを売り上げ、さらに1,000人が予約待ちの状態だという。76ersがタンク(わざと順位を下げてドラフトで高順位を狙うこと)を始めた頃のシーズンチケット売り上げは3,000人分だった。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.