ニュース

NBAオールスター2019ファン投票の3回目の中間結果が発表

NBAオールスター2019ファン投票の2回目の中間結果が発表された

NBAオールスター2019ファン投票の3回目の中間結果が発表され、過去2回の中間発表で東西それぞれの得票数でトップに立っていたミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボとロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが依然としてトップに立っていることが明らかになった。

現地2月17日日曜日の午後8時(東部時間)よりノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターで行われる第68回NBAオールスター・ゲームの先発10名の選出には、ファン投票が全体の50%の割合を占め、残りの50%は現役選手の票が25%、メディアの票が25%の効力を持つ。投票期間の間、ファンはNBA App、NBA.com、Google、Google Assistantの各ツールを利用して1日1票(東西で5選手ずつ)を投じることができる。投票の対象となるのは、NBAの全現役選手だ。
選手とメディアは、イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスからそれぞれ5名ずつ(フロントコート3名とガード2名)を1度だけ投票できる。現役選手は自分のチームメイトに投票することも可能だ。
全ての投票は、同1月21日の午後11時59分(東部時間)に終了する。

3回目の中間発表では、ウェスタン・カンファレンスのフロントコートでトップに立っているジェームズが、ファン投票全体でも最多の377万0807票を集めていることが明らかになった。以下、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/330万1825票)、ポール・ジョージ(オクラホマシティー・サンダー/258万3342票)、ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/243万2134票)、アンソニー・デイビス(ニューオリンズ・ペリカンズ/209万1770票)らが同ポジションのトップ5にランクインしている。

第1回の中間発表から引き続きウェスタン・カンファレンスのガードの得票数トップに立っているのは、297万9080票を集めたウォリアーズのステフィン・カリーだ。以下、デリック・ローズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ/271万2938票)、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ/231万5093票)、ラッセル・ウェストブルック(サンダー/209万0432票)らが同ポジションのトップ4にランクインしている。

前回の中間発表から引き続きイースタン・カンファレンスの全体1位に立ったアデトクンボは、362万6909票を集めて2位以下を大きく引き離している。イーストのフロントコートの得票数ランキングは、アデトクンボを筆頭に、カワイ・レナード(トロント・ラプターズ/288万2227票)、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers/229万2511票)と続いている。

イースタン・カンファレンスのガードの得票数トップに立ったのは、318万7015票を集めたボストン・セルティックスのカイリー・アービングだ。以下、ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート/173万8043票)、ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ/115万6040票)らが同ポジションのトップ3を維持している。

NBAオールスター・ゲームのチーム分けは、前回と同様に2名のキャプテンが自チームの先発と控えを1名ずつドラフトしていく方式を取ることが決まっている。2名のキャプテンは東西カンファレンスのファン投票1位の選手が務めるが、チーム分けは東西カンファレンスの垣根を超えて行われる。

NBAオールスター・ゲームの先発メンバーと2名のキャプテンは同1月24日のTNTの特番によって明らかになる。出演は、アーニー・ジョンソン、チャールズ・バークリー、シャキール・オニール、ケニー・スミスというお馴染みの面々だ。NBAオールスター・ゲームのヘッドコーチは同1月31日のTNT特番で発表される。

チーム分けを決めるドラフトは、同2月7日にTNTで生中継される。

---- NBAオールスター2019ファン投票 第2回中間発表 ----

■イースタン・カンファレンス■

フロントコート部門
1:ヤニス・アデトクンボ(MIL) 3,626,909票
2:カワイ・レナード(TOR) 2,882,227票
3:ジョエル・エンビード(PHI) 2,292,511票
4:ジェイソン・テイタム(BOS) 826,177票
5:ジミー・バトラー(PHI) 740,778票
6:ブレイク・グリフィン(DET) 677,472票
7:ビンス・カーター(ATL) 423,795票
8:パスカル・シアカム(TOR) 338,716票
9:ゴードン・ヘイワード(BOS) 336,476票
10:アル・ホーフォード(BOS) 291,722票

ガード部門
1:カイリー・アービング(BOS) 3,187,015票
2:ドウェイン・ウェイド(MIA) 1,738,043票
3:ケンバ・ウォーカー(CHA) 1,156,040票
4:ベン・シモンズ(PHI) 941,368票
5:ビクター・オラディポ(IND) 778,983票
6:カイル・ラウリー(TOR) 708,071票
7;ザック・ラビーン(CHI) 440,568票
8:ジェレミー・リン(ATL) 341,024票
9:ゴラン・ドラギッチ(MIA) 335,899票
10:ブラッドリー・ビール(WAS) 251,170票

■ウェスタン・カンファレンス■

フロントコート部門
1:レブロン・ジェームズ(LAL) 3,770,807票
2:ルカ・ドンチッチ(DAL) 3,301,825票
3:ポール・ジョージ(OKC) 2,583,342票
4:ケビン・デュラント(GSW) 2,432,134票
5:アンソニー・デイビス(NOP) 2,091,770票
6:スティーブン・アダムス(OKC) 1,483,223票
7:ニコラ・ヨキッチ(DEN) 1,128,766票
8:カイル・クーズマ(LAL) 899,237票
9:ドレイモンド・グリーン(GSW) 660,276票
10:デマーカス・カズンズ(GSW) 450,480票

ガード部門
1:ステフィン・カリー(GSW) 2,979,080票
2:デリック・ローズ(MIN) 2,712,938票
3:ジェームズ・ハーデン(HOU) 2,315,093票
4:ラッセル・ウェストブルック(OKC) 2,090,432票
5:クレイ・トンプソン(GSW) 1,120,675票
6:デイミアン・リラード(POR) 851,125票
7:デマー・デローザン(SAS) 850,415票
8:ロンゾ・ボール(LAL) 764,892票
9:クリス・ポール(HOU) 419,410票
10:デビン・ブッカー(PHO) 405,432票

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.