ニュース

NBAオールスター2019ファン投票の最初の中間結果が発表!!

NBAオールスター2019ファン投票の最初の中間結果が発表された

NBAオールスター2019ファン投票の最初の中間結果が発表され、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボとロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが東西それぞれの得票数でトップに立っていることが分かった。

現地2月17日日曜日の午後8時(東部時間)よりノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターで行われる第68回NBAオールスター・ゲームの先発10名の選出には、ファン投票が全体の50%の割合を占め、残りの50%は、現役選手の票が25%、メディアの票が25%の効力を持つ。投票期間の間、ファンはNBA App、NBA.com、Google、Google Assistantの各ツールを利用して1日1票(東西で5選手ずつ)を投じることができる。投票の対象となるのは、NBAの全現役選手だ。
選手とメディアは、イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスからそれぞれ5名ずつ(フロントコート3名とガード2名)を1度だけ投票できる。現役選手は自分のチームメイトに投票することも可能だ。
全ての投票は、同1月21日の午後11時59分(東部時間)に終了する。

108万3363票を集めてウェスタン・カンファレンスのフロントコートの得票数トップに立ったのは、14度のNBAオールスター出場歴と3度のオールスターMVP受賞歴を誇るジェームズだ。以下、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/67万9839票)、ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/65万9968票)、アンソニー・デイビス(ニューオリンズ・ペリカンズ/60万5417票)、ポール・ジョージ(オクラホマシティー・サンダー/58万0055票)らが同ポジションのトップ5にランクインしている。

ウェスタン・カンファレンスのガードの得票数トップに立ったのは、79万3111票を集めたウォリアーズのステフィン・カリーだ。以下、デリック・ローズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ/69万8086票)、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ/54万1606票)、ラッセル・ウェストブルック(サンダー/45万9792票)らが同ポジションのトップ4にランクインしている。

イースタン・カンファレンスの全体1位となる99万1561票を集めているのは、2年連続でNBAオールスターに選出されているアデトクンボだ。イーストのフロントコートの得票数ランキングは、アデトクンボを筆頭に、カワイ・レナード(トロント・ラプターズ/77万4172票)、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers/64万8002票)と続いている。

イースタン・カンファレンスのガードの得票数トップに立ったのは、91万0329票を集めたボストン・セルティックスのカイリー・アービングだ。以下、ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート/40万9156票)、ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ/31万9519票)、ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers/25万9993票)らが同ポジションのトップ4にランクインしている。

NBAオールスター・ゲームのチーム分けは、前回と同様に2名のキャプテンが自チームの先発と控えを1名ずつドラフトしていく方式を取ることが決まっている。2名のキャプテンは東西カンファレンスのファン投票1位の選手が務めるが、チーム分けは東西カンファレンスの垣根を超えて行われる。

NBAオールスター・ゲームの先発メンバーと2名のキャプテンは同1月24日のTNTの特番によって明らかになる。出演は、アーニー・ジョンソン、チャールズ・バークリー、シャキール・オニール、ケニー・スミスというお馴染みの面々だ。NBAオールスター・ゲームのヘッドコーチは同1月31日のTNT特番で発表される。

---- NBAオールスター2019ファン投票 中間発表 ----

■イースタン・カンファレンス■

フロントコート部門
1:ヤニス・アデトクンボ(MIL) 991,561票
2:カワイ・レナード(TOR) 774,172票
3:ジョエル・エンビード(PHI) 648,002票
4:ジミー・バトラー(PHI) 222,206票
5:ジェイソン・テイタム(BOS) 214,622票
6:ブレイク・グリフィン(DET) 192,694票
7:ビンス・カーター(ATL) 76,022票
8:アンドレ・ドラモンド(DET) 68,204票
9:ゴードン・ヘイワード(BOS) 66,492票
10:アル・ホーフォード(BOS) 62,288票

ガード部門
1:カイリー・アービング(BOS) 910,329票
2:ドウェイン・ウェイド(MIA) 409,156票
3:ケンバ・ウォーカー(CHA) 319,519票
4:ベン・シモンズ(PHI) 259,993票
5:ビクター・オラディポ(IND) 198,009票
6:カイル・ラウリー(TOR) 180,571票
7;ザック・ラビーン(CHI) 128,605票
8:ジェレミー・リン(ATL) 62,573票
9:ブラドリー・ビール(WAS) 61,269票
10:ジョン・ウォール(WAS) 54,366票

■ウェスタン・カンファレンス■

フロントコート部門
1:レブロン・ジェームズ(LAL) 1,083,363票
2:ルカ・ドンチッチ(DAL) 679,839票
3:ケビン・デュラント(GSW) 659,968票
4:アンソニー・デイビス(NOP) 605,417票
5:ポール・ジョージ(OKC) 580,055票
6:スティーブン・アダムス(OKC) 261,327票
7:ニコラ・ヨキッチ(DEN) 235,272票
8:カイル・クーズマ(LAL) 195,477票
9:ドレイモンド・グリーン(GSW) 138,017票
10:デマーカス・カズンズ(GSW) 92,977票

ガード部門
1:ステフィン・カリー(GSW) 793,111票
2:デリック・ローズ(MIN) 698,086票
3:ジェームズ・ハーデン(HOU) 541,606票
4:ラッセル・ウェストブルック(OKC) 459,792票
5:クレイ・トンプソン(GSW) 247,618票
6:デイミアン・リラード(POR) 200,609票
7:デマー・デローザン(SAS) 197,524票
8:ロンゾ・ボール(LAL) 175,040票
9:デビン・ブッカー(PHO) 111,897票
10:クリス・ポール(HOU) 101,104票

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.