ニュース

ダニーロ・ガリナリが大活躍!!NBAアフリカゲーム2018はチーム・ワールドが勝利!!

NBAアフリカゲーム2018は、ダニーロ・ガリナリが大活躍したチーム・ワールドが勝利した

南アフリカのプレトリアで行われたNBAアフリカゲーム2018は、ダニーロ・ガリナリの23得点の大活躍により、チーム・ワールドが96対92でチーム・アフリカに勝利した。

この試合で2018マヌート・ボルMVPを受賞したガリナリは、試合終盤に立て続けにビッグ・ショットを沈め、ジョエル・エンビード率いるチーム・アフリカの猛攻を振り切った。かつて、バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ(BWB)にキャンプ生として参加した経験を持つガリナリは、得点だけでなくリバウンドでもチームの勝利に貢献し(8リバウンド)、NBA選手として成長した姿を世界中に証明した。
また、ダラス・マーベリックスのハリソン・バーンズも、ダブルダブル(14得点11リバウンド)の活躍でチーム・ワールドの勝利に貢献している。

チーム・アフリカでは、エンビードが24得点7リバウンド、ルオル・デンが14得点、ティモテ・ルワウ・キャバロが16得点を記録している。

チーム・アフリカは、アフリカ出身の選手もしくは直接の親族がアフリカの血を継いでいる選手で構成され、一方のチーム・ワールドは、アフリカ以外の国の選手から構成された。

選手達は、約1週間に渡って行われたBWBキャンプ、NBAケアーズ、NBAアフリカゲーム2018といった数々のイベントを通して、ネルソン・マンデラ財団、南アフリカ少年少女クラブ、SOS Children's Villages南アフリカ(SOSCVSA)、UNICEFといった慈善事業を支援した。

NBAアフリカゲーム2018は、ヨハネスブルグから40マイル(約65km)に位置するプレトリアのタイムスクエアにあるサン・アリーナ(座席数8500席)で行われた。NBAは2015年と2017年にもアフリカゲームを開催しているが、過去2回は、南アフリカ最大の都市で情報発信拠点でもあるヨハネスブルグをメイン会場としていた。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.