ニュース

ダニーロ・ガリナリが大活躍!!NBAアフリカゲーム2018はチーム・ワールドが勝利!!

NBAアフリカゲーム2018は、ダニーロ・ガリナリが大活躍したチーム・ワールドが勝利した

南アフリカのプレトリアで行われたNBAアフリカゲーム2018は、ダニーロ・ガリナリの23得点の大活躍により、チーム・ワールドが96対92でチーム・アフリカに勝利した。

この試合で2018マヌート・ボルMVPを受賞したガリナリは、試合終盤に立て続けにビッグ・ショットを沈め、ジョエル・エンビード率いるチーム・アフリカの猛攻を振り切った。かつて、バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ(BWB)にキャンプ生として参加した経験を持つガリナリは、得点だけでなくリバウンドでもチームの勝利に貢献し(8リバウンド)、NBA選手として成長した姿を世界中に証明した。
また、ダラス・マーベリックスのハリソン・バーンズも、ダブルダブル(14得点11リバウンド)の活躍でチーム・ワールドの勝利に貢献している。

チーム・アフリカでは、エンビードが24得点7リバウンド、ルオル・デンが14得点、ティモテ・ルワウ・キャバロが16得点を記録している。

チーム・アフリカは、アフリカ出身の選手もしくは直接の親族がアフリカの血を継いでいる選手で構成され、一方のチーム・ワールドは、アフリカ以外の国の選手から構成された。

選手達は、約1週間に渡って行われたBWBキャンプ、NBAケアーズ、NBAアフリカゲーム2018といった数々のイベントを通して、ネルソン・マンデラ財団、南アフリカ少年少女クラブ、SOS Children's Villages南アフリカ(SOSCVSA)、UNICEFといった慈善事業を支援した。

NBAアフリカゲーム2018は、ヨハネスブルグから40マイル(約65km)に位置するプレトリアのタイムスクエアにあるサン・アリーナ(座席数8500席)で行われた。NBAは2015年と2017年にもアフリカゲームを開催しているが、過去2回は、南アフリカ最大の都市で情報発信拠点でもあるヨハネスブルグをメイン会場としていた。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.