ニュース

ダニーロ・ガリナリが大活躍!!NBAアフリカゲーム2018はチーム・ワールドが勝利!!

NBAアフリカゲーム2018は、ダニーロ・ガリナリが大活躍したチーム・ワールドが勝利した

南アフリカのプレトリアで行われたNBAアフリカゲーム2018は、ダニーロ・ガリナリの23得点の大活躍により、チーム・ワールドが96対92でチーム・アフリカに勝利した。

この試合で2018マヌート・ボルMVPを受賞したガリナリは、試合終盤に立て続けにビッグ・ショットを沈め、ジョエル・エンビード率いるチーム・アフリカの猛攻を振り切った。かつて、バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ(BWB)にキャンプ生として参加した経験を持つガリナリは、得点だけでなくリバウンドでもチームの勝利に貢献し(8リバウンド)、NBA選手として成長した姿を世界中に証明した。
また、ダラス・マーベリックスのハリソン・バーンズも、ダブルダブル(14得点11リバウンド)の活躍でチーム・ワールドの勝利に貢献している。

チーム・アフリカでは、エンビードが24得点7リバウンド、ルオル・デンが14得点、ティモテ・ルワウ・キャバロが16得点を記録している。

チーム・アフリカは、アフリカ出身の選手もしくは直接の親族がアフリカの血を継いでいる選手で構成され、一方のチーム・ワールドは、アフリカ以外の国の選手から構成された。

選手達は、約1週間に渡って行われたBWBキャンプ、NBAケアーズ、NBAアフリカゲーム2018といった数々のイベントを通して、ネルソン・マンデラ財団、南アフリカ少年少女クラブ、SOS Children's Villages南アフリカ(SOSCVSA)、UNICEFといった慈善事業を支援した。

NBAアフリカゲーム2018は、ヨハネスブルグから40マイル(約65km)に位置するプレトリアのタイムスクエアにあるサン・アリーナ(座席数8500席)で行われた。NBAは2015年と2017年にもアフリカゲームを開催しているが、過去2回は、南アフリカ最大の都市で情報発信拠点でもあるヨハネスブルグをメイン会場としていた。

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.