ニュース

NBAが2018-19シーズンの全試合日程を発表!!

NBAが2018-19シーズンの全試合日程を発表した

NBAが、2018-19シーズンの全試合日程と、ABC、TNT、ESPN、NBA TV、ESPNラジオ各社による放送スケジュールを発表した。リーグ創設から数えて73シーズン目のレギュラーシーズンは、2018年10月16日に開幕し、2019年4月10日に閉幕する(共に現地時間)。

今シーズンの各チームの『back-to-back(2日連続で試合があること)』の回数は、4年連続で過去最少の数字に抑えられている。今シーズンは、1チームあたり平均で13.3回のback-to-backが予定されているが、これは2014-15シーズン(19.3回)と比べて31%も減少している計算になる。また、2シーズン連続で、『5日で4試合』というハードな日程を組まれるチームが無いように調整されている。加えて、1週間に5試合する回数も、昨シーズンの1チームあたり1.2回から0.7回へと42%も減少している。これは、1チームあたり3回だった2016-17シーズンに比べて77%も減少した計算になる。

また、NBAは、ファンがレギュラーシーズンの全1230試合をフォローしやすいように、スケジュールを1週間ごとに区分する工夫をしている。月曜日から始まり日曜日に終わる7日間を1週とし、レギュラーシーズンを全26週で構成することで、ファンは開催予定の試合やシーズンの流れを掴みやすくなる。

今回の全日程発表に先立って、NBAは開幕週とクリスマスデーとマーチン・ルーサー・キングJr.デーの試合日程を既に発表している。現地10月16日の開幕日には、フィラデルフィア・76ers対ボストン・セルティックスの1戦と、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対オクラホマシティー・サンダーの1戦が予定されている。

アーカイブ

サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.