ニュース

ルカ・ドンチッチはNBAドラフトのエントリーを取り下げない?!

今年のユーロリーグのMVPを受賞したドンチッチが、NBAデビューする可能性が高まってきた

ESPNのジョナサン・ギボニー記者によると、スロベニア代表のルカ・ドンチッチは、今年のドラフト・エントリーを取り下げるつもりが無いようだ。ギボニー記者は以下のようにリポートしている。

「ルカ・ドンチッチは、NBAドラフト2018のエントリーを取り下げるつもりが無いようだ。早期にドラフト・エントリーした選手は、現地6月11日の東部時間17時までにNBAのオフィスに連絡すれば自身のドラフト・エントリーを取り下げることが可能だが、ドンチッチはそれをしないようだ。」

ユーロリーグ真っ只中の今年の4月下旬、ドンチッチは今年のNBAドラフトにエントリーすることを宣言した。彼は、先日ベルグラードで開催されたユーロリーグの決勝戦で15得点し、レアル・マドリードが85対80で前年王者のフェネルバプチェ(イスタンブール)を下す原動力となった。レアル・マドリードは、今回で10回目の優勝を飾っている。

ドンチッチは、ヨーロッパでのキャリアで、ユーロリーグ・レギュラーシーズンMVPと、ユーロリーグ・ファイナル4のMVP、そしてACB(スペインリーグ)・レギュラーシーズンMVPという3つのMVPを総なめした。彼は現在、レアル・マドリードのエースとしてACBのプレーオフを戦っており、先日バスコニアとのACB・ファイナルが始まったばかりだ。

今年のドラフトのガード選手部門でトップ3に入るであろうドンチッチについて、ギボニー記者は以下のようにコメントしている。

「ドンチッチの指名順位が何位になるかは、今年のドラフトの注目ポイントの1つだ。最新のESPNのモックドラフト(ドラフト順位予想)では、彼はドラフト4位での指名が予想されている。だが、彼は依然としてドラフト2位かドラフト3位で指名される可能性も残されている。
また、幾つかのチームが、トレードを使って上位3つのドラフト指名権のどれかを獲得し、ドンチッチを指名することを狙っているという噂もある。来週に入ると、このトレード話は本格化してくるはずだ。」

アーカイブ

サンダーガールズ 平田恵衣「輝ける場所で挑戦すること」BASKETBALL DINER
NBA Gリーグが新たな契約形態を発表
ピストンズが故アレサ・フランクリンさんの国歌斉唱を上映
ペリカンズがガードのティム・フレイジャーと契約!
ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結
サンズが正式にジャマール・クロフォードと契約!!
ウォリアーズが開幕戦に勝利!!
今シーズンの開幕戦はセルティックスが勝利!!
デマーレ・キャロルが右足首を手術
ブルズがZenni Opticalとジャージー・スポンサー契約を締結!!
レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!
WNBA選手のクリスティ・トリバーがウィザーズのアシスタントコーチに!!
42ヶ国から108人の外国籍選手が開幕ロスター入り!!
ラリー・ナンスJr.がキャバリアーズと4年の延長契約を締結!!
デビン・ブッカーは開幕戦から出場の見込み!!
NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
明日10/17(水)2018-19シーズンついに開幕!
ブレイザーズのオーナーのポール・アレン氏が65歳で死去
ジャマール・クロフォードがサンズとの1年契約に合意!!
ペイサーズのマイルズ・ターナーが4年の契約延長に合意!!
ホークスが3選手の契約オプションを行使!
ニックスがフランク・ニリキナの契約オプションを行使
ネッツがカリス・ラバートとジャレット・アレンの契約オプションを行使
アダム・シルバーNBAコミッショナーが、パトリック・バウマン氏の急逝に関する声明を発表
シクサーズがエメカ・オカフォーら3選手を解雇!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.