ニュース

ルカ・ドンチッチはNBAドラフトのエントリーを取り下げない?!

今年のユーロリーグのMVPを受賞したドンチッチが、NBAデビューする可能性が高まってきた

ESPNのジョナサン・ギボニー記者によると、スロベニア代表のルカ・ドンチッチは、今年のドラフト・エントリーを取り下げるつもりが無いようだ。ギボニー記者は以下のようにリポートしている。

「ルカ・ドンチッチは、NBAドラフト2018のエントリーを取り下げるつもりが無いようだ。早期にドラフト・エントリーした選手は、現地6月11日の東部時間17時までにNBAのオフィスに連絡すれば自身のドラフト・エントリーを取り下げることが可能だが、ドンチッチはそれをしないようだ。」

ユーロリーグ真っ只中の今年の4月下旬、ドンチッチは今年のNBAドラフトにエントリーすることを宣言した。彼は、先日ベルグラードで開催されたユーロリーグの決勝戦で15得点し、レアル・マドリードが85対80で前年王者のフェネルバプチェ(イスタンブール)を下す原動力となった。レアル・マドリードは、今回で10回目の優勝を飾っている。

ドンチッチは、ヨーロッパでのキャリアで、ユーロリーグ・レギュラーシーズンMVPと、ユーロリーグ・ファイナル4のMVP、そしてACB(スペインリーグ)・レギュラーシーズンMVPという3つのMVPを総なめした。彼は現在、レアル・マドリードのエースとしてACBのプレーオフを戦っており、先日バスコニアとのACB・ファイナルが始まったばかりだ。

今年のドラフトのガード選手部門でトップ3に入るであろうドンチッチについて、ギボニー記者は以下のようにコメントしている。

「ドンチッチの指名順位が何位になるかは、今年のドラフトの注目ポイントの1つだ。最新のESPNのモックドラフト(ドラフト順位予想)では、彼はドラフト4位での指名が予想されている。だが、彼は依然としてドラフト2位かドラフト3位で指名される可能性も残されている。
また、幾つかのチームが、トレードを使って上位3つのドラフト指名権のどれかを獲得し、ドンチッチを指名することを狙っているという噂もある。来週に入ると、このトレード話は本格化してくるはずだ。」

アーカイブ

今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.