ニュース

ドラギッチが自身初のNBAオールスターゲーム出場へ!

負傷したケビン・ラブに代わり、ゴラン・ドラギッチがNBAオールスターゲーム2018に出場することが発表された

クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブがNBAオールスターゲーム2018を負傷欠場することが決まったことを受け、NBAコミッショナーのアダム・シルバーは、彼の代役としてマイアミ・ヒートのゴラン・ドラギッチをチーム・レブロンに入れると発表した。

この選出により、ドラギッチは自身初のNBAオールスターゲーム出場を達成すると同時に、スロベニア人として初めてのNBAオールスター選手誕生ということになる。プロ入り10年目となるドラギッチは今シーズン、チームハイの1試合平均17得点と4.8アシストを記録中で、チームも29勝22敗でサウスイースト・ディビジョンの首位(イースタン・カンファレンス4位)を走っている。

プロ入り10年目以上のベテランがオールスターに初選出されるのは、ここ最近でいうと、カイル・コーバー(2015年)、タイソン・チャンドラー(2013年)、サム・キャセール(2004年)以来ということになる。ドラギッチは、2008年のNBAドラフトの全体45位で指名され、2013-14シーズンにはALL NBA Third Teamにも選ばれた。

今回が5回目のオールスター選出だったラブだが、現地1月30日の対デトロイト・ピストンズ戦で左手を負傷したため、今大会は欠場を余儀なくされた。彼は、NBAのヘッドコーチによる推薦でオールスターのリザーブに選ばれ、チームメイトのレブロン・ジェームズ率いるチーム・レブロンでプレイする予定だった。

NBAのルールにより、オールスターに出場予定の選手の欠場が決まった場合、コミッショナーが欠場選手と同じカンファレンスから代役を選ぶ。ラブとドラギッチは2人ともイースタン・カンファレンスのチームでプレイしている。ドラギッチは、NBAのヘッドコーチによるイースタン・カンファレンスのリザーブを選ぶ投票において、リザーブに選ばれなかった選手もしくは代替選手に選ばれなかった選手の中で最多得票数を獲得していた。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.