ニュース

NBAがウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第1戦のL2Mレポートを発表

NBAがウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第1戦のL2Mレポート(試合時間残り2分間のジャッジに関する再検証)を発表した

NBAが、現地4月28日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとヒューストン・ロケッツのウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第1戦のL2Mレポート(試合時間残り2分間のジャッジに関する再検証)を発表し、3つのファールが見逃されていたことを認めた。

しかし、試合時間残り10.1秒の場面でロケッツのジェームズ・ハーデンが同点を狙って放った3ポイントシュートに対するファールがコールされなかったことは、正しいジャッジだったとNBAは発表している。L2Mレポートによると、このプレーに関しては「シュートの際にハーデンが脚を前に伸ばさなければ、ウォリアーズのドレイモンド・グリーンには接触しなかったはずなので、このプレーでグリーンにファールがコールされなかったことは適切な判断だった」とされている。

見逃された3つのファールは以下の通り。

・試合時間残り1分10秒にハーデンに対してアウトオブ・バウンスがコールされてロケッツのターンオーバーとなったプレー。正確には、このプレーはボールを運ぶハーデンのコースに入ったウォリアーズのステフィン・カリーのパーソナル・ファールだった。
・試合時間残り51.9秒にウォリアーズのクレイ・トンプソンがバスケットに向かってドライブしてプルアップ・ジャンパーを放ったプレー。正確には、このプレーはトンプソンのトラベリングだった。トンプソンは、ドリブルを突き終わった後に軸足をスライドさせていた。
・試合時間残り5.2秒にウォリアーズのカリーとロケッツのエリック・ゴードンがルーズボールを奪い合ったプレー。試合ではゴードンに対してアウトオブ・バウンスがコールされたが、正確にはカリーのパーソナル・ファールだった。L2Mレポートによると「ボールを奪おうとしたカリーが、ゴードンの腕に接触した」とのことだ。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.