ニュース

ルカ・ドンチッチはNBAに来るのか?!

今年のドラフト1位候補で、レアル・マドリッドのユーロリーグ優勝の立役者でもある19歳のルカ・ドンチッチが、来シーズンにNBA入りするかどうかに注目が集まっている

来月に控えたNBAドラフトの1位指名候補の1人、ルカ・ドンチッチが、レアル・マドリッドをユーロリーグ優勝に導いた。

ユーロリーグのファイナルを目前に控えた現地5月17日、ドンチッチは「ヨーロッパでのシーズンを終えてから、NBAに行くかどうかを決断する」と話していたが、果たして現在の彼の心境はどうなったのであろうか?

先日のドラフト・ロッタリー(ドラフト指名権の抽選)で今年のNBAドラフト1巡目全体1位指名権を獲得したフェニックス・サンズは、この19歳のスロベニア人選手に強い興味を示していると言われている。なぜなら、来シーズンから彼らの新しいヘッドコーチになるイゴール・ココスコフ氏は、ユーロバスケット2017(2017年のヨーロッパ・バスケット・チャンピオンシップ)でスロベニア代表のヘッドコーチを務め、同チームを優勝に導いているからだ。

AZCentral.comの取材に対し、ココスコフ氏は、ドンチッチのプレースタイルについて以下のようにコメントしている。

「我々は彼のことを『神童』と呼んでいる。彼は間違いなくスター選手になるよ。ルカ(ドンチッチ)は、とても才能溢れる選手だ。パスのセンスというのは簡単に教えられるものではないけれど、彼はそのセンスを既に持っている。バスケットボールIQが高い(バスケットボールという競技を深く理解している)選手じゃないと、パスの名手にはなれない。彼は若干19歳ながら、バスケットボールの試合を良く理解し、チームプレーの意識も高い。彼は、プレーメイカーとしてコート上の全ての選手を生かすことができるから、ポイントガードというポジションにこだわる必要がないんだ。」

サンズは、地元アリゾナ州にあるアリゾナ大のデアンドレ・エイトンを1位指名する可能性も噂されている。そういった状況を踏まえた上で、サンズ側の動きを牽制するために、ドンチッチ陣営が「今年はNBAに行かない(サンズではプレーしない)」という素振りを見せているという説もある。

しかし、Sporting Newsのショーン・ディベニー記者がドンチッチのエージェントのビル・ダフィーに話を聞いたところ、「ルカは別に『特定のNBAチームに行きたい』ということは言っていない」と、この可能性を否定している。

ユーロリーグMVP、ユーロリーグ・チャンピオン、ユーロリーグ・ファイナル4・MVPと、今年のユーロリーグの賞を総なめにしたドンチッチは、来シーズンどのチームのユニフォームを着るのか?
彼の決断に大きな注目が集まっている。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.