ニュース

NBAアワードのファン投票6部門のファイナリストが決定!!

現地6月25日に放送されるNBAアワードの各賞のうち、ファン投票が採用される6部門のファイナリストが発表された

今年のNBAアワードは、現地6月25日の午後9時(東部時間)より、ロサンゼルスのバーカー・ハンガーから生中継される。この日に発表される各賞のうち、『ベスト・スタイル賞』、『ダンク・オブ・ザ・イヤー賞』、『ブロック・オブ・ザ・イヤー賞』、『クラッチショット・オブ・ザ・イヤー賞』、『アシスト・オブ・ザ・イヤー賞』、『ハンドル・オブ・ザ・イヤー賞』の6部門は、ファン投票によって大賞が選ばれる。ファン投票は現在絶賛開催中で、NBA.com、Facebook、Twitter、Instagramから誰でも投票できる。

今シーズンの『ダンク・オブ・ザ・イヤー賞』、『ブロック・オブ・ザ・イヤー賞』、『クラッチショット・オブ・ザ・イヤー賞』、『アシスト・オブ・ザ・イヤー賞』、『ハンドル・オブ・ザ・イヤー賞』の受賞者は、今年のウェスタン・カンファレンス・ファイナルの放送中に発表される。以上の5部門の受賞者が、今年の『プレイ・オブ・ザ・イヤー賞』の五人のファイナリストになり、この賞の大賞もファン投票によって決定する。『プレイ・オブ・ザ・イヤー賞』の受賞者と『ベスト・スタイル賞』の受賞者は、現地6月25日のNBAアワードの放送中に発表される。

NBAアワードの放送では、ファン投票のみで大賞が決められる上記の7部門の他、毎年シーズン終了後に発表される伝統的な賞(シーズンMVP、新人王、最優秀守備選手賞、シックスマン賞、MIP、最優秀監督賞、最優秀チーム・エグゼクティブ賞、NBAスポーツマンシップ賞、最優秀チームメイト賞、NBAケアーズ・コミュニティー・アシスト賞)の受賞者も発表される。

ファン投票は、NBA.comのサイトで投票できる他、ソーシャルメディアの投稿に「#+賞の名前」と「選手のフルネーム」を付け加えることで1票としてカウントされる(例: #DunkOfTheYear Donovan Mitchell )。

ファン投票で受賞者が選ばれる6部門のファイナリストは以下の通り。

#DunkOfTheYear (ダンク・オブ・ザ・イヤー賞)
・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス) / 対ニューヨーク・ニックス戦
・デマー・デローザン(トロント・ラプターズ) / 対デトロイト・ピストンズ戦
・レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ) / 対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦
・ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ) / 対ロサンゼルス・レイカーズ戦
・ラリー・ナンスJr.(ロサンゼルス・レイカーズ当時) / 対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦

#ClutchShotOfTheYear (クラッチショット・オブ・ザ・イヤー賞)
・デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ) / 対ミルウォーキー・バックス戦
・レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ) / 対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦
・デイミアン・リラード (ポートランド・トレイルブレイザーズ) / 対ロサンゼルス・レイカーズ戦
・ドテリー・ロジアー(ボストン・セルティックス) / 対インディアナ・ペイサーズ戦
・アンドリュー・ウィギンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ) / 対オクラホマシティー・サンダー戦

#AssistOfTheYear (アシスト・オブ・ザ・イヤー賞)
・カイル・アンダーソン(サンアントニオ・スパーズ) / 対メンフィス・グリズリーズ戦
・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス) / 対ワシントン・ウィザーズ戦
・レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ) / 対ロサンゼルス・レイカーズ戦
・ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers) / 対ニューヨーク・ニックス戦
・ミロス・テオドシッチ(ロサンゼルス・クリッパーズ) / 対ミルウォーキー・バックス戦

#BlockOfTheYear (ブロック・オブ・ザ・イヤー賞)
・バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート) / 対ミルウォーキー・バックス戦
・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス) / 対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦
・マーキス・クリス(フェニックス・サンズ) / 対アトランタ・ホークス戦
・アンソニー・デイビス(ニューオリンズ・ペリカンズ) / 対ユタ・ジャズ戦
・クリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス) / 対フェニックス・サンズ戦

#HandleOfTheYear (ハンドル・オブ・ザ・イヤー賞)
・ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ) / 対ロサンゼルス・クリッパーズ戦
・カイリー・アービング(ボストン・セルティックス) / 対ミルウォーキー・バックス戦
・ジョシュ・ジャクソン(フェニックス・サンズ) / 対トロント・ラプターズ戦
・ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ) / 対ロサンゼルス・レイカーズ戦
・クリス・ポール(ヒューストン・ロケッツ) / 対サンアントニオ・スパーズ戦

#BestStyle (ベスト・スタイル賞)
・ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
・レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
・カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)
・ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティー・サンダー) 
・ニック・ヤング(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.