ニュース

今年のNBAファイナルを裁くのは、この12名!!

今年のNBAファイナルを裁く12名の審判が発表された

NBAは、今年のNBAファイナルでオフィシャルを務める12名の審判を発表した。

この12名の人選について、NBAの審判育成責任者のモンティ・マカッチェン氏は以下のようにコメントしている。

「今年のNBAファイナルで笛を吹く12名は、これまでに素晴らしい仕事をしてきた素晴らしい審判ばかりだ。彼らは、今年のNBAファイナルを任されるに値する十分なキャリアを持っている。彼らが大舞台で素晴らしい手腕を発揮することを、私は誇りに思っている。」

NBAファイナルの審判は、その年のプレーオフ全3ラウンドでの仕事ぶりを加味して選出される。審判はプレーオフのラウンドを追うごとに振り落とされていき、優秀な審判だけが徐々に絞り込まれていく仕組みになっている。

NBAファイナル2018の笛を吹くのは、以下の12名だ。

名前                                     NBAファイナル経験
トニー・ブラザーズ (NBAファイナル経験7回)
マイク・キャラハン (NBAファイナル経験15回)
ジェームズ・ケイパー (NBAファイナル経験7回)
マーク・デイビス (NBAファイナル経験7回)
スコット・フォスター (NBAファイナル経験11回)
ジョン・ゴーブル (NBAファイナル経験2回)
デイビッド・ガスリー (NBAファイナル経験1回)
エド・マルロイ (NBAファイナル経験6回)
ケン・マウアー (NBAファイナル経験13回)
ジェイソン・フィリップス (NBAファイナル経験5回)
デリック・スタッフォード (NBAファイナル経験8回)
ザック・ザルバ (NBAファイナル経験5回)

以上の12名のうち、4名はNBAファイナルで12試合以上の審判を務めている。なかでも、キャラハン(19試合)とマウアー(18試合)の2名は豊富な経験を持っている。デイビッド・ガスリーは、NBAファイナルの審判に初選出された。

もし上記12名の審判に欠員が出た場合は、エリック・ルイス審判とトム・ワシントン審判が代わりを務める。

各試合を担当する審判は、それぞれの試合当日の朝9時(アメリカ東部時間)に発表される。

関連タグ

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.