ニュース

ボーガットは、今シーズン中のNBA復帰の可能性を否定

母国オーストラリアで妊娠中の妻と過ごしているボーガットは、今シーズン中にNBA復帰することは考えていないようだ

現在、母国オーストラリアに戻っているアンドリュー・ボーガットは、妊娠中の妻と過ごすことを優先するため、今シーズン中のNBA復帰については全く考えていないようだ。

1月にロサンゼルス・レイカーズを解雇されてフリーエージェントになったボーガットは、プレイオフ進出チームと契約するものと思われていた。

しかし、ボーガットは当分の間はオーストラリアに残ることを既に心に決めており、次の2018-19シーズンにNBA復帰する方向で調整を進めているようだ。彼は自身のツイッターで、今回の第二子の出産は彼の妻にとってリスクが高く、彼女が旅行できる状態でないことを明かしている。

以下は、彼のツイートの全文だ。

「多くのチームから打診があったが、数ヶ月の間、私は結論を先延ばしにしてきた。だが、ようやく、今は自宅に残って家族と一緒に過ごす決心がついた。私は今でも毎日欠かさずトレーニングを続けているし、コンディションもキープしている。2018-19シーズンのトレーニング・キャンプには準備万端で望めるはずだ。」

今シーズン、ボーガットはレイカーズで23試合に出場し、1試合平均1.6得点、3.4リバウンドを記録した。昨シーズン後半にクリーブランド・キャバリアーズに加入した時は、彼はデビュー戦の出場時間1分にも満たない段階で左脚を骨折している。

2005年のNBAドラフト1巡目全体1位でミルウォーキー・バックスに指名されたボーガットは、プロ入り後7年間はバックス一筋でプレイした。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.