ニュース

元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに

元NBA選手のロイス・ホワイトは、ロサンゼルス・レイカーズがカーメロ・アンソニーと契約せず、ジャレッド・ダドリーと契約を結んだことに対し、不満を露わにしている

カーメロ・アンソニーは、昨季所属していたヒューストン・ロケッツでわずか10試合に出場後、シカゴ・ブルズに放出された。その直後、ブルズに解雇されたアンソニーは、新シーズンの所属先がまだ決まっていない。

元NBA選手のロイス・ホワイトは、カーメロ・アンソニーの契約先が未だに見つかっていない理由について、「NBAがアンソニーを追放したから」と考えていることを公言している。ホワイトは先日ESPNとのインタビューで本件について、ロサンゼルス・レイカーズにも責任があると以下の通り語った。

「これまでNBAやオリンピックで米国バスケットボールに大きく貢献してきたアンソニーを、もう十分な選手でないと決めつけるのはおかしい。彼がどれだけ優秀な選手であるかは、世界最高峰のNBAにいる者なら全員分かっているはずだ。だから、レイカーズがアンソニーと契約をせずに、ジャレッド・ダドリーと契約することは本来ならありえないはずなんだ。もしダドリーの方がアンソニーよりも優れた選手だという者がいるとすれば、それはナンセンスだね」。

更にホワイトは、レイカーズのレブロン・ジェイムズのリーダーシップについても疑問視しており、上記インタビューで、「俺には何故NBA選手を代表するジェイムズが、彼の友人であるアンソニーをレイカーズと契約させるために努力しなかったのか理解できない」とも語っている。

一方、今オフにレイカーズと1年契約を結んだダドリーは、ホワイトの発言を受け以下の通りSNSにコメントしている。

「これは俺とアンソニーのどちらが優れた選手であるかという問題ではない。アンソニーはNBA殿堂入り候補で、素晴らしい選手だし、俺も彼のNBA復帰を願っている。ホワイトは状況を理解していないようだが、このリーグで重要なのは、誰が誰より優れているかではなく、誰がどのチームに最適な選手であるかということなんだ」。

アンソニーの契約先が見つからない理由としては、ベンチ起用を受け入れないといった彼自身の考えによるものから、リーグ全体が彼との契約に至らないことで合意しているといった外圧的な問題が以前から挙げられている。アンソニーがNBA復帰を果たせない本当の要因は一体何なのだろうか。

スポヲタ:ビタラフ アドル

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.