ニュース

レブロン・ジェームズが通算アシスト数でNBA歴代10位に浮上

レブロン・ジェームズが通算アシスト数でNBA歴代10位に浮上した

4度のシーズンMVP受賞歴を誇るレブロン・ジェームズが、通算アシスト数でNBA歴代10位に浮上した。

通算アシスト数と通算得点の両方でNBA歴代10位以内に入ったのは、ジェームズが史上初だ。

今シーズンからロサンゼルス・レイカーズでプレーしているジェームズは、現地2月25日のメンフィス・グリズリーズ戦で記録した1つめのアシストで、アンドレ・ミラーを抜いてNBA歴代10位になった。この日、ジェームズは最終的に11本のアシストを決めたほか、得点とリバウンドでも二桁(24得点、12リバウンド)を記録してトリプルダブルの大活躍を見せたが、チームは110-105でグリズリーズに敗れている。

この試合の終了時点で、ジェームズは通算8,535アシスト、ミラーは通算8,524アシストとなった。

通算アシスト数ランキングのNBA歴代10位以内にランクしているのは、殿堂入り選手もしくは殿堂入りが確実な選手ばかりだ。その中で今も現役でプレーしているのは、ジェームズとヒューストン・ロケッツのクリス・ポールの2人だ。現役最強選手と言われるジェームズはもちろん、歴代8位にランクしているポールも、9度のNBAオールスターゲーム出場歴と、8つのAll NBA賞を受賞した経歴を持っており、将来の殿堂入りが確実と言われている。

通算アシスト数ランキングの上位10名の中で、ポイントガード以外のポジションの選手はジェームズただ1人だ。10位以降のランキングを見ても、33位のスコッティ・ピッペン(スモールフォワード)まではガードの選手がランキングを埋め尽くしている。

ジェームズは、あと400アシスト以上を記録すると、シアトル・スーパーソニックスのレジェンドのゲイリー・ペイトンを抜いて歴代9位にランクアップする。

ジェームズはあと131得点を決めると、マイケル・ジョーダンを抜いて通算得点ランキングNBA歴代4位に浮上することができる。(同25日の試合終了時点)

アーカイブ

ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.