ニュース

負傷欠場のウォールに代わり、ドラモンドがNBAオールスターゲーム出場!!

膝の手術により長期離脱することが決定したウィザーズのウォールに代わり、ピストンズのドラモンドがNBAオールスターゲーム2018に出場することが発表された

チーム・レブロンの一員としてNBAオールスターゲーム2018でプレイするはずだったワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールの負傷欠場が決まったことを受け、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはウォールの代役としてデトロイト・ピストンズのセンター、アンドレ・ドラモンドを指名した。

ドラモンドは、2016年以来2度目のNBAオールスターゲーム選出となる。身長2m11cmのドラモンドは、現在リバウンド部門でリーグトップの1試合平均15.1リバウンドを記録している。また、リバウンド以外にも、1試合平均14.7得点、3.8アシスト、1.54スティール、1.37ブロックという素晴らしい活躍をしており、そのうちアシストとスティールはキャリアハイの数字だ。彼の今シーズンここまでのアシスト数(176アシスト)は、彼の直近2シーズン分のアシスト数を足した数(157アシスト)よりも多い。6年目のベテラン選手となったドラモンドは、今シーズンの46試合が終わった段階で、イースタン・カンファレンスの選手の中でトップとなる33回のダブル・ダブルを記録した。

これまで5年連続でNBAオールスターゲームに選出されていたウォールだが、左膝の怪我により今大会は欠場を余儀なくされた。彼はコーチ推薦によってNBAオールスターゲーム2018のリザーブに選ばれ、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズの指名により今大会はチーム・レブロンの一員としてプレイする予定だった。

NBAのルールでは、オールスターゲームを欠場する選手が出た場合、コミッショナーが欠場者と同じカンファレンスから代替選手を選ぶことになっている。ウォールとドラモンドは2人ともイースタン・カンファレンスのチームでプレイしている。ドラモンドは、オールスターゲームのリザーブを決めるコーチ推薦で落選したイーストの選手の中で最も得票数が多かった。

アーカイブ

ホークス傘下のGリーグ・チームの名称が『スカイホークス』に決定
ニコラ・ミロティッチが新天地で初出場!
サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.