ニュース

カリーとKDがチームを牽引!! ウォリアーズがカンファレンス・ファイナル進出!!

ステフィン・カリーとケビン・デュラントの活躍により、粘るペリカンズを振り切ったウォリアーズが、カンファレンス・ファイナル進出を決めた

現地5月8日に行われたウェスタン・カンファレンス・セミファイナル、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対ニューオリンズ・ペリカンズの第5戦は、ステフィン・カリー(28得点)とケビン・デュラント(24得点)の活躍により、ウォリアーズが113対104でペリカンズを下し、今年もカンファレンス・ファイナルへの切符を手に入れた。

ウォリアーズでは、カリーが28得点7リバウンド8アシスト、デュラントが24得点6リバウンド7アシスト、クレイ・トンプソンが23得点6リバウンド、ドレイモンド・グリーンが19得点14リバウンド9アシストと、先発の主力4人が大活躍した。

なかでも、オールラウンドな活躍で勝利に貢献したグリーンについて、ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は以下のようにコメントしている。

「ドレイモンド(グリーン)はこのシリーズを通して素晴らしい仕事をしている。彼は、間違いなく我々にとって必要不可欠な選手だ。彼は、現代のNBAにおける究極の選手だよ。彼はどんなポジションでも守れるし、外からスリーポイントシュートも決められる。これは、現在のNBAの進化そのものの姿だ。彼のような選手がいてくれて、我々はとても幸運だよ。」

一方のペリカンズでは、エースのアンソニー・デイビスが34得点19リバウンド、ドリュー・ホリデーが27得点10リバウンド11アシストと健闘し、前半を僅か3点差で終えることができたが、後半開始早々にウォリアーズの猛攻を受け、第3Q(クォーター)終了時点には20点差を付けられた。それでも、ペリカンズは第4Q残り2分で一時7点差にまで追い上げる粘りを見せたが、その直後にグリーンに得点を入れ返され、万事休すとなった。

この勝利でカンファレンス・セミファイナル突破を決めたウォリアーズは、カンファレンス・ファイナルで1位シードのヒューストン・ロケッツと対戦する。前年王者のウォリアーズと、今シーズンのリーグ最高勝率を誇るロケッツの対戦は、『事実上のNBAファイナル』とも言われる注目のカードだ。この2チームは、昨年のプレーオフでは顔を合わせていないが、2016年のプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)で激突した際は、ウォリアーズが4勝1敗でロケッツを退けている。

人気記事

アーカイブ

NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
明日10/17(水)2018-19シーズンついに開幕!
ブレイザーズのオーナーのポール・アレン氏が65歳で死去
ジャマール・クロフォードがサンズとの1年契約に合意!!
ペイサーズのマイルズ・ターナーが4年の契約延長に合意!!
ホークスが3選手の契約オプションを行使!
ニックスがフランク・ニリキナの契約オプションを行使
ネッツがカリス・ラバートとジャレット・アレンの契約オプションを行使
アダム・シルバーNBAコミッショナーが、パトリック・バウマン氏の急逝に関する声明を発表
シクサーズがエメカ・オカフォーら3選手を解雇!!
2018-19シーズン開幕!人気のNBAグッズをゲットしよう!
リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.