ニュース

Jr.NBAグローバル・チャンピオンシップの優勝チームが決定!

Jr.NBAグローバル・チャンピオンシップの優勝チームが決定した

ウォルト・ディズニー・ワールドのESPNワールドワイド・オブ・スポーツ・コンプレックスで行われたJr.NBAグローバル・チャンピオンシップの男女決勝は、アメリカ・セントラル(女子)とアメリカ・ウェスト(男子)が勝利を収めた。

決勝はFOXで全米中継され、女子はアメリカ・セントラルがカナダ代表に72-35で勝利し、男子はアメリカ・ウェストがアフリカ代表に70-61で勝利している。

男女の優勝チームには、アダム・シルバーNBAコミッショナーと、NBAグローバル・チャンピオンシップのアンバサダーを務めるドウェイン・ウェイドと、元WNBAオールスターのスウィン・キャッシュから優勝トロフィーが授与された。

オーランドで開催されたJr.NBAグローバル・チャンピオンシップは現地8月6日から11日にかけて開催され、世界各国の予選を勝ち抜いた男女それぞれ16チームずつが競い合った。世界予選には、75カ国の15000人以上の13歳から14歳のバスケットボール選手が参加している。

カンザスシティから出場したアメリカ・セントラル・女子チームは、7勝0敗で優勝を決めた。アメリカ・セントラルのチームは、2年連続で優勝を飾っている。決勝では、昨年の優勝チームにもいたスミヤ・ニコルズ、クロエ・クラーディ、ジャダ・ウィリアムズ、キアラ・スミスらが合計43得点をあげ、カナダ代表から勝利を奪った。

ロサンゼルスから出場したアメリカ・ウェスト男子チームは、予選ラウンドでは2勝1敗だったが、トーナメントに入ってから3連勝して決勝に勝ち進んだ。準決勝では、それまで無敗だったアメリカ・サウスウェストを破っている。決勝では、ガードのタイラー・ロリンソンがチームハイの21得点、12リバウンドを記録したほか、クイントン・ウェブ、アイザック・マルチネス、タジ・デガルビルらが合計39得点を記録してアフリカ代表に勝利した。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.