ニュース

デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJr.はサマーリーグを欠場か?

大学時代から負傷を抱えているマイケル・ポーターJr.のサマーリーグ出場が微妙な状況になっている

背中の負傷の影響で大学時代に3試合しかプレーできず、ドラフト順位を大幅に落としたマイケル・ポーターJr.の健康状態を、デンバー・ナゲッツは注意深く見守っているようだ。

The Undefeatedの取材に対し、ナゲッツのジョシュ・クロエンケ球団社長は、ポーターJr.が今年のサマーリーグを全休し、2018-19シーズンに入ってからも数試合を欠場する可能性を示唆している。

「ミズーリ大時代に背中を負傷したポーターJr.をドラフト指名することは、我々にとって大きなリスクを伴うことは重々承知だ。だが、彼は信じられないほどのハードワーカーで、才能溢れる若者だ。我々は、彼が今後のナゲッツの主軸になると信じている。」

なめらかなシューティング・タッチを誇る身長2m8cmのポーターJr.は、ドラフト1位のデアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ)、ドラフト2位のマービン・バグリー(サクラメント・キングス)と並んで今年のNBAドラフトの目玉の1人と言われていた。
しかし、彼はミズーリ大のデビュー戦で背中を痛めた影響で大学時代に僅か3試合(プレー時間53分)しかプレーすることができず、その後に大きな手術も行った。それでも彼はドラフト上位指名が予想されていたのだが、いくつかのドラフト前ワークアウトをキャンセルしたことで、徐々に評価を下げていった。
ナゲッツにとっては、ドラフト14位でポーターJr.のような優れたシューターを獲得できたことは幸運だった。今後、彼が健康に戻れば、リーグでも有数の攻撃的なチームであるナゲッツに、更なるスコアラーが加わることになる。

NBAドラフトまでの日々を振り返って、ポーターJr.は以下のようなコメントをしている。

「正直なところ、ドラフトされるまでは凄くストレスが溜まっていたんだ。でも、ドラフトで自分の名前が呼ばれたら、あまりの嬉しさに全てのストレスが吹っ飛んだんだ。指名順位なんて関係なくね。
結局、ドラフトで注目されるのは数字(指名順位)かもしれないけれど、僕はそんなエゴのために自分の喜びを半減させたくなかったんだ。」

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.