ニュース

デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJr.はサマーリーグを欠場か?

大学時代から負傷を抱えているマイケル・ポーターJr.のサマーリーグ出場が微妙な状況になっている

背中の負傷の影響で大学時代に3試合しかプレーできず、ドラフト順位を大幅に落としたマイケル・ポーターJr.の健康状態を、デンバー・ナゲッツは注意深く見守っているようだ。

The Undefeatedの取材に対し、ナゲッツのジョシュ・クロエンケ球団社長は、ポーターJr.が今年のサマーリーグを全休し、2018-19シーズンに入ってからも数試合を欠場する可能性を示唆している。

「ミズーリ大時代に背中を負傷したポーターJr.をドラフト指名することは、我々にとって大きなリスクを伴うことは重々承知だ。だが、彼は信じられないほどのハードワーカーで、才能溢れる若者だ。我々は、彼が今後のナゲッツの主軸になると信じている。」

なめらかなシューティング・タッチを誇る身長2m8cmのポーターJr.は、ドラフト1位のデアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ)、ドラフト2位のマービン・バグリー(サクラメント・キングス)と並んで今年のNBAドラフトの目玉の1人と言われていた。
しかし、彼はミズーリ大のデビュー戦で背中を痛めた影響で大学時代に僅か3試合(プレー時間53分)しかプレーすることができず、その後に大きな手術も行った。それでも彼はドラフト上位指名が予想されていたのだが、いくつかのドラフト前ワークアウトをキャンセルしたことで、徐々に評価を下げていった。
ナゲッツにとっては、ドラフト14位でポーターJr.のような優れたシューターを獲得できたことは幸運だった。今後、彼が健康に戻れば、リーグでも有数の攻撃的なチームであるナゲッツに、更なるスコアラーが加わることになる。

NBAドラフトまでの日々を振り返って、ポーターJr.は以下のようなコメントをしている。

「正直なところ、ドラフトされるまでは凄くストレスが溜まっていたんだ。でも、ドラフトで自分の名前が呼ばれたら、あまりの嬉しさに全てのストレスが吹っ飛んだんだ。指名順位なんて関係なくね。
結局、ドラフトで注目されるのは数字(指名順位)かもしれないけれど、僕はそんなエゴのために自分の喜びを半減させたくなかったんだ。」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.