ニュース

ナゲッツのマイケル・ポーターJr.が左膝を捻挫!!

ナゲッツのマイケル・ポーターJr.が左膝の捻挫によりNBAサマーリーグを全休するようだ

NBAサマーリーグを戦うデンバー・ナゲッツに非常に残念なニュースが入った。

Denver Postのマイク・シンガー記者によると、NBAサマーリーグに出場予定だったマイケル・ポーターJr.が、現地7月3日のスクリメージ(試合形式の練習)の最中に左膝を捻挫したそうだ。この怪我により、ポーターJr.は今年のNBAサマーリーグを全休することが濃厚となった。

ポーターJr.は、2018年のNBAドラフト1巡目全体14位指名でナゲッツにドラフトされたが、ミズーリ大の1年生の時から痛めていた背中の治療に専念するため、昨シーズンはプレーしなかった。

Denver Postによると、ポーターJr.の回復には時間を要することが予想されているため、チームは彼を無理にプレーさせず、リハビリに専念させようと考えているようだ。

ポーターJr.は昨シーズンを全休したが、サイドラインでナゲッツの試合を見たことは、彼にとって非常に良い経験だったようだ。

同5月13日にNuggets.comに掲載されたインタビューで、彼は以下のように語っている。

「1シーズンの間チームと行動を共にできたことは、自分にとって良い経験となった。俺は多くのことを学んだ。NBA選手としての生活を実体験できたし、遠征に慣れることもできたし、忙しい日程の中で選手たちが体調を維持する大変さを目の当たりにできた。この経験はとても有意義だったし、今後の自分のキャリアにとって非常に意味のあることだった」

身長208cmのポーターJr.は技術と多才さを兼ね備えており、NBAではスモール・フォワードとパワー・フォワードの両方をプレーできる素質を持っている。大学時代の怪我を引きずっていたポーターJr.をドラフト14位で指名することはナゲッツにとっては賭けだったかもしれないが、彼らはポーターJr.のリハビリを献身的に支え、いつの日か彼が怪我を完治させてチームのローテーションに入ることを期待している。

 

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.