ニュース

ラリー・ナンスJr.は、キャバリアーズとの契約延長を希望

キャバリアーズのラリー・ナンスJr.は、チームとの契約延長を望んでいるようだ

2017-18シーズンのトレード・デッドライン(シーズン中に全チームがトレードできる最終期日)に、クリーブランド・キャバリアーズはトレードを連発して大幅なロスターの入れ替えを敢行した。その時のトレードでロサンゼルス・レイカーズから獲得したラリー・ナンスJr.は、チームのNBAファイナル進出に貢献している。

現地2月8日にキャバリアーズ入りして以降のレギュラーシーズン、ナンスJr.は1試合平均8.9得点7リバウンドを記録したが、プレーオフに入ると出場時間が減り、1試合平均4.8得点4.5リバウンドと成績を落とした。しかし、キャバリアーズのレジェント選手ラリー・ナンスの息子であるナンスJr.にチームは期待を寄せており、今後もチームの一員として彼の成長を見守るつもりでいるようだ。

Cleveland.comのジョー・バーダン記者によると、ナンスJr.とチームは相思相愛であり、この夏の間に契約延長を結ぶと見られている。以下は、バーダン記者のリポートだ。

「複数の情報筋によると、ナンスJr.とチームは互いに契約延長の意志が強いものと見られている。ある情報筋は、キャバリアーズがナンスJr.に「君はチームの中心選手になる」と伝えたとも言っている。
プロ入りから3シーズンを終えたナンスJr.に対し、チームは4年の延長契約をオファーすることができる。もし彼にチームがMAX契約を提示する場合、その初年度のサラリーは2500万ドル(約27億5000万円)になるが、そこまでの額は提示されないだろう。
何にせよ、レブロン・ジェームズの去就が決まり、それを元にチームの今後の方向性が固まるまでは、ナンスJr.の契約延長の話は進展しないだろう。例え今夏にナンスJr.の契約延長の話がまとまらなかったとしても、彼の契約は来シーズン分も残っており、来年の夏には制限付きフリーエージェントになるため、キャバリアーズが彼をキープする可能性は十分に残されている。」

トレード・デッドラインの大改革でキャバリアーズ入りしたもう1人の選手、ロドニー・フッドも今夏に制限付きフリーエージェントとなる。彼は、キャバリアーズ入り以降のレギュラーシーズン中はまずまずの成績を残したが(1試合平均10.8得点、スリーポイント成功率35.2%)、プレーオフに入ると絶不調に陥った(1試合平均5.4得点、スリーポイント成功率16.7%)。バーダン記者は、プレーオフでの不調がフッドの契約に大きな影響を与えるだろうと予想している。

「フッドは、プレーオフでの不振が災いし、今夏のフリーエージェント市場で多額の損害を出すだろうと、多くのNBAインサイダーが語っている。
キャバリアーズは、フッドが制限付きフリーエージェントになる前に、彼と長期契約を結ぶ権利を持っている。チームの情報筋によると、彼らはフッドのことを評価しているし、彼がチームに残ることを望んでいるが、彼に手を出すチームは他に1チームもいないだろうと予想している。」

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.