ニュース

リバースHCがロサンゼルス・クリッパーズと複数年契約!

クリッパーズのドック・リバースHCが、チームと複数年の延長契約を交わした

ロサンゼルス・クリッパーズは、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)と複数年の延長契約を交わしたことを発表した。球団の規定により、契約の詳細は明かされていない。

クリッパーズのスティーブ・バルマー球団社長は、「ドックはNBAの中でもトップクラスのコーチだ。彼は、クリッパーズのヘッドコーチとして素晴らしい成績をおさめてきた。我々は、闘争心溢れるタフでハードワーカーなチームを、ドックが球団と共に作り上げてくれると信じている。」と語っている。

これまでクリッパーズを指揮してきた5年間で、リバースHCはNBA5位の勝率を誇っている(259勝151敗/勝率6割3分2厘)。クリッパーズのヘッドコーチに就任した初年度の2013年に、彼は球団記録の57勝25敗(勝率6割9分5厘)という好成績をあげ、2年連続でパシフィック・ディビジョンの首位に輝いた。リバースHCが率いた5シーズンで、クリッパーズは4回プレーオフに進出している。リバースHCは、球団史上最高の勝利数(259勝)と勝率(6割3分2厘)を記録していることから、文字通り「クリッパーズ史上最も勝っているヘッドコーチ」だと言える。しかし、今シーズンは、怪我人の影響で37パターンもの先発ラインナップの変更を余儀なくされ、ギリギリでプレーオフを逃す結果となった(42勝40敗)。

リバースHCは、この度の延長契約について、「この5シーズンで自分が成し遂げたことを誇りに思っている。だが、まだやり遂げていないことが沢山ある。今シーズン、苦しいチーム状況にも関わらず戦い抜けたことで、我々は分厚い選手層と大きな潜在能力を秘めていることを証明した。再びチームと合流し、選手を育成して、NBAの強豪と対戦することを楽しみにしている」と述べている。

来シーズンでNBAのヘッドコーチとして20シーズン目を迎えるリバースHCは、通算で800勝以上している。これは、現役のヘッドコーチでは2人しかいない大記録だ(もう1人はサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC)。また、 彼のレギュラーシーズン846勝という記録は、NBA歴代14位にあたる記録であり、現役のヘッドコーチとしては2番目に多い数字だ。
1999-2000シーズンに最優秀監督賞を受賞したこともあるリバースHCは、ボストン・セルティックスのヘッドコーチ時代に7度のディビジョン首位と、2度のイースタン・カンファレンス・チャンピオン、そして1度の優勝(2008年)を経験している。
彼は、NBAで13年間プレー(1991-92シーズンはクリッパーズに在籍)した後、オーランド・マジック(1999年〜2003年)とセルティックス(2004年〜2013年)のヘッドコーチを経て、クリッパーズのヘッドコーチに就任した。

アーカイブ

ホークス傘下のGリーグ・チームの名称が『スカイホークス』に決定
ニコラ・ミロティッチが新天地で初出場!
サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.