ニュース

リバースHCがロサンゼルス・クリッパーズと複数年契約!

クリッパーズのドック・リバースHCが、チームと複数年の延長契約を交わした

ロサンゼルス・クリッパーズは、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)と複数年の延長契約を交わしたことを発表した。球団の規定により、契約の詳細は明かされていない。

クリッパーズのスティーブ・バルマー球団社長は、「ドックはNBAの中でもトップクラスのコーチだ。彼は、クリッパーズのヘッドコーチとして素晴らしい成績をおさめてきた。我々は、闘争心溢れるタフでハードワーカーなチームを、ドックが球団と共に作り上げてくれると信じている。」と語っている。

これまでクリッパーズを指揮してきた5年間で、リバースHCはNBA5位の勝率を誇っている(259勝151敗/勝率6割3分2厘)。クリッパーズのヘッドコーチに就任した初年度の2013年に、彼は球団記録の57勝25敗(勝率6割9分5厘)という好成績をあげ、2年連続でパシフィック・ディビジョンの首位に輝いた。リバースHCが率いた5シーズンで、クリッパーズは4回プレーオフに進出している。リバースHCは、球団史上最高の勝利数(259勝)と勝率(6割3分2厘)を記録していることから、文字通り「クリッパーズ史上最も勝っているヘッドコーチ」だと言える。しかし、今シーズンは、怪我人の影響で37パターンもの先発ラインナップの変更を余儀なくされ、ギリギリでプレーオフを逃す結果となった(42勝40敗)。

リバースHCは、この度の延長契約について、「この5シーズンで自分が成し遂げたことを誇りに思っている。だが、まだやり遂げていないことが沢山ある。今シーズン、苦しいチーム状況にも関わらず戦い抜けたことで、我々は分厚い選手層と大きな潜在能力を秘めていることを証明した。再びチームと合流し、選手を育成して、NBAの強豪と対戦することを楽しみにしている」と述べている。

来シーズンでNBAのヘッドコーチとして20シーズン目を迎えるリバースHCは、通算で800勝以上している。これは、現役のヘッドコーチでは2人しかいない大記録だ(もう1人はサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC)。また、 彼のレギュラーシーズン846勝という記録は、NBA歴代14位にあたる記録であり、現役のヘッドコーチとしては2番目に多い数字だ。
1999-2000シーズンに最優秀監督賞を受賞したこともあるリバースHCは、ボストン・セルティックスのヘッドコーチ時代に7度のディビジョン首位と、2度のイースタン・カンファレンス・チャンピオン、そして1度の優勝(2008年)を経験している。
彼は、NBAで13年間プレー(1991-92シーズンはクリッパーズに在籍)した後、オーランド・マジック(1999年〜2003年)とセルティックス(2004年〜2013年)のヘッドコーチを経て、クリッパーズのヘッドコーチに就任した。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.