ニュース

ジェントリーHC「デマーカス・カズンズはチームに必要な存在」

ペリカンズのアルビン・ジェントリーHCは、今夏にフリーエジェントになるデマーカス・カズンズとの再契約を望んでいるようだ

今年1月にアキレス腱を断裂し、現在リハビリ中のニューオリンズ・ペリカンズのデマーカス・カズンズが、先週放送されたESPNの『The Undefeated』に出演した際に「チームのフロントとは、しばらく話をしていない」と発言したことに注目が集まった。

さっそくNOLA.comの取材陣が、ニューオリンズで開催されたゴルフイベントに出場したペリカンズのアルビン・ジェントリーHC(ヘッドコーチ)を直撃すると、以下のようなコメントが返ってきた。

「彼のことを必要無いと思っている人間は、我々の球団の中には1人もいないよ。言うまでもなく、我々は、彼の残留を望んでいるよ。1試合平均25得点13リバウンドを記録してくれる選手が必要無いチームなんて、どこを探しても無いだろう。彼の残留には、サラリーの面など、色々な要素が絡んでくるけれども、我々の球団の全員が、彼が再びチームに戻ってくれることを願っているよ。」

ペリカンズは、カズンズを怪我で失って以降も奮闘を続け、ウェスタン・カンファレンスの6位シードでプレーオフに進出し、ファーストラウンド(1回戦)で3位シードのポートランド・トレイルブレイザーズをスウィープ(4勝0敗でシリーズを勝ち抜けすること)する快挙を成し遂げた。続くカンファレンス・セミファイナルでは、前年王者のゴールデンステイト・ウォリアーズに1勝4敗で敗れたものの、『ペリカンズはカズンズ抜きでも強い』という印象をファンに与えている。

また、カズンズのペリカンズ残留を不安視する要因として、チームサラリーの問題も挙げられる。ペリカンズのサラリー状況について、ESPNのデイビッド・オルドリッジ記者が以下のようにまとめている。

「ペリカンズは、カズンズとの再契約を望んでいる。今シーズン、ペリカンズはサラリーキャップ(リーグによって決められた、選手のサラリーの合計金額)の上限ギリギリだった。そして、来シーズンに契約が残っている僅か5選手のサラリーの合計だけで、既に8,500万ドル(約93億円)に達している。その内訳は、ドリュー・ホリデー2,600万ドル(約28億円)、アンソニー・デイビス2,500万ドル(約27億円)、ソロモン・ヒル1,270万ドル(約14億円)、ニコラ・ミロティッチ1,250万ドル(約13億7,000万円)、イートワン・ムーア880万ドル(約9億7,000万円)となっている。それに加え、彼らはガードのラジョン・ロンドとも再契約を結ばなければならない。ロンドは、今シーズン、たったの330万ドル(約3億6,000万円)という超格安契約を受け入れてくれた。しかし、来シーズンは、チームは彼に正当な額の契約を提示する必要がある。」

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.