ニュース

ドノバンHCの続投が決定!!

プレーオフ・ファーストラウンドで敗退したサンダーのビリー・ドノバンHCが、来シーズンも続投することが分かった

プレーオフ・ファーストラウンド敗退という予想外の残念な結果に終わったオクラホマシティー・サンダーだが、サム・プレスティGM(ゼネラルマネージャー)はビリー・ドノバンHC(ヘッドコーチ)を続投するつもりでいるようだ。

昨シーズンのシーズンMVPを受賞したラッセル・ウェストブルックを軸とし、昨年のオフにポール・ジョージとカーメロ・アンソニーというオールスター級の選手を補強することに成功したサンダーは、大きな期待を集めて今シーズンの開幕を迎えた。しかし蓋を開けてみると、彼らは昨シーズンのレギュラーシーズンより僅かに1勝だけ勝ち星を伸ばしただけに過ぎず、プレーオフでもファーストラウンドで早々に姿を消すという残念な結果に終わった。加えて、彼らは今夏にフリーエージェントでジョージを失う可能性もあり、昨年とは打って変わって前途多難なオフシーズンを目前に控えている。

しかし、プレスティGMは、ドノバンHCがチームの度重なる変化に対応を強いられてきた過去を忘れてはいなかった。ドノバンHCの就任1年目、サンダーは充実した戦力を武器にウェスタン・カンファレンスのファイナルにまで駒を進めた。しかし、そのプレーオフの数ヶ月後、スター選手のケビン・デュラントがフリーエージェントで王者ゴールデンステイト・ウォリアーズの元に去ったため、次のシーズンのサンダーはギリギリでプレーオフに進出するのがやっとの状態だった。ウェストブルックとデュラントを中心に常勝軍団への仲間入りを果たそうとした矢先の移籍劇は、チームにとってもファンにとっても大きな痛手となったことは言うまでもない。そして今シーズン、彼らは先発シューティングガードのアンドレ・ロバーソンを1月に怪我で失い、それ以降は浮き沈みの激しいシーズンを送ることとなった。

ドノバンは、サンダーのヘッドコーチとしてレギュラーシーズン通算150勝96敗(勝率6割1分)を記録している。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.