ニュース

ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長

ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと2021年まで契約を延長した

ニューオリンズ・ペリカンズがアルビン・ジェントリーHC(ヘッドコーチ)と2020-21シーズンまで契約を延長するチームオプションを行使したと、バスケットボール運営部門社長のデイビッド・グリフィン氏が発表した。

ジェントリーHCはこれまでに4シーズン、ペリカンズのヘッドコーチを務め、その間にプレイオフに1度進出した(2018年)。そのプレイオフで、ペリカンズはファーストラウンドでポートランド・トレイルブレイザーズをスウィープしたが、続くカンファレンス・セミファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れた。

ジェントリーHCとグリフィン氏は、フェニックス・サンズ時代に一緒に働いていた。彼らは、サンズを2010年のウェスタン・カンファレンス・ファイナルに導いている。この時の経験から、グリフィン氏はジェントリーHCのことを「今のペリカンズにとって最適なヘッドコーチだ」と高く評価している。

グリフィン氏は「私とジェントリーは、チームの将来に関する全ての面において共通のビジョンを持っている」と語っており、2人が力を合わせることで「文化的にも戦術的にもベストなロスターを構築できる」と主張している。

ペリカンズは、今年のドラフト1位指名でデューク大のザイオン・ウィリアムソンを指名することが確実視されている。また、彼らは先日のロサンゼルス・レイカーズとのトレードでアンソニー・デイビスを放出し、その見返りとしてロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハート、そして3つのドラフト1巡目指名権という『チームの未来』を手に入れた。

ジェントリーHCは、NBAヘッドコーチとしての16シーズンにおよぶキャリアで、マイアミ・ヒート、デトロイト・ピストンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンズ、ペリカンズの5チームで1000試合以上を指揮してきた。

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.