ニュース

ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約

ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約

ミネソタ・ティンバーウルブズの暫定ヘッドコーチをしていたライアン・ソーンダース氏が、正式なヘッドコーチに就任したようだ。

The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ウルブズとソーンダース氏が複数年のヘッドコーチ契約に合意したそうだ。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、両者は時間をかけて契約の詳細を詰めており、ソーンダース氏は自らの脇を固めるコーチ陣の選定も進めているとのことだ。

ウルブズのガーソン・ロサスGM(ゼネラルマネージャー)は数名のヘッドコーチ候補と面談したが、最終的にソーンダース氏を続投することに落ち着いた。

さらにウルブズは、ブルックリン・ネッツでグローバル・スカウトをしていたジャンルカ・パスクッチ氏を新たなアシスタントGMとして雇用している。ウォジナロウスキー記者によると、パスクッチ氏はヒューストン・ロケッツ時代にロサス氏と一緒に働いていたそうだ。

今シーズン、開幕から19勝21敗と苦戦していたウルブズは当時ヘッドコーチをしていたトム・シボドー氏を解任してソーンダース氏を暫定ヘッドコーチに昇格させた。また、シボドー氏が兼任していた球団社長の仕事は、ロサスGMが引き継いでいた。

ソーンダース暫定HC(ヘッドコーチ)の下でウルブズは17勝25敗という成績だったが、怪我人が続出していたチーム事情を考慮に入れれば、十分評価に値する成績だったと言える。ウォジナロウスキー記者によると、ソーンダース氏は暫定HCに昇格後からロサスGMと頻繁に話し合いを繰り返していたそうだ。彼らの話し合いは、コート上の事(プレースタイル、選手育成、オフェンスのテンポなど)からコート外の事(コミュニケーション、リーダーシップ、勝利の鍵など)にまで及んでいたと言われている。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.