ニュース

ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約

ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約

ミネソタ・ティンバーウルブズの暫定ヘッドコーチをしていたライアン・ソーンダース氏が、正式なヘッドコーチに就任したようだ。

The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ウルブズとソーンダース氏が複数年のヘッドコーチ契約に合意したそうだ。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、両者は時間をかけて契約の詳細を詰めており、ソーンダース氏は自らの脇を固めるコーチ陣の選定も進めているとのことだ。

ウルブズのガーソン・ロサスGM(ゼネラルマネージャー)は数名のヘッドコーチ候補と面談したが、最終的にソーンダース氏を続投することに落ち着いた。

さらにウルブズは、ブルックリン・ネッツでグローバル・スカウトをしていたジャンルカ・パスクッチ氏を新たなアシスタントGMとして雇用している。ウォジナロウスキー記者によると、パスクッチ氏はヒューストン・ロケッツ時代にロサス氏と一緒に働いていたそうだ。

今シーズン、開幕から19勝21敗と苦戦していたウルブズは当時ヘッドコーチをしていたトム・シボドー氏を解任してソーンダース氏を暫定ヘッドコーチに昇格させた。また、シボドー氏が兼任していた球団社長の仕事は、ロサスGMが引き継いでいた。

ソーンダース暫定HC(ヘッドコーチ)の下でウルブズは17勝25敗という成績だったが、怪我人が続出していたチーム事情を考慮に入れれば、十分評価に値する成績だったと言える。ウォジナロウスキー記者によると、ソーンダース氏は暫定HCに昇格後からロサスGMと頻繁に話し合いを繰り返していたそうだ。彼らの話し合いは、コート上の事(プレースタイル、選手育成、オフェンスのテンポなど)からコート外の事(コミュニケーション、リーダーシップ、勝利の鍵など)にまで及んでいたと言われている。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.