ニュース

サンズがイゴール・ココスコフHCを解任

サンズがイゴール・ココスコフHCを解任した

フェニックス・サンズがイゴール・ココスコフHC(ヘッドコーチ)を解任した。NBA史上初のヨーロッパ出身ヘッドコーチとして話題となったココスコフHCがサンズを指揮したのは、僅か1シーズンだけだった。このニュースを最初に報じたのはESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者だ。

サンズがヘッドコーチの解任を決意したのは、レギュラーシーズン終了から約2週間後だった。かつてはユタ・ジャズのアシスタントコーチとして高い評価を受け、ヘッドコーチとしてスロベニア代表チームをヨーロッパのナンバーワンに導いたココスコフHCだが、今シーズンのサンズはウェスタン・カンファレンス最下位の19勝63敗に終わっていた。

今シーズンのサンズには、NBA有数の得点力を誇るデビン・ブッカーや、2018年のNBAドラフト1位のディアンドレ・エイトンがいたが、ココスコフHCは勝率を上げることができなかった。ココスコフHCは、アイザイア・カナーン、ディアンソニー・メルトン、エリー・オコボらの中から先発ポイントガードを選ぶことができず、結局2月のトレードで獲得したタイラー・ジョンソンが先発に定着することになった。

また、TJ・ウォレンやケリー・ウーブレイJr.ら主力選手に怪我人が相次いだことも、再建中のサンズにはマイナスに働いた。

ウォジナロウスキー記者によると、サンズはモンティ・ウィリアムズ氏を来シーズンのヘッドコーチにしたいと考えているとのことだ。現在フィラデルフィア・76ersのアシスタントコーチをしているウィリアムズ氏は、ロサンゼルス・レイカーズの次期ヘッドコーチの候補でもあると報じられている。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.