ニュース

ブルズがフレッド・ホイバーグHCを解任!!

ブルズがフレッド・ホイバーグHCを解任した

現地12月3日、シカゴ・ブルズのジョン・パクソン球団社長が、フレッド・ホイバーグHC(ヘッドコーチ)の解任を発表した。

同3日の朝に発表された声明文の中で、パクソン球団社長は以下のようにコメントしている。

「非常に難しい決断だったが、この判断は今のチームにとって間違いではなかったと思っている。あらゆる面を考慮に入れた結果、チームの今後の成長のためには、今こそ動かなければならないと判断した。将来に向け、選手たちが正しい習慣を身に付け、成長するためには避けては通れない道だった。フレッドの献身と努力、そして彼の長きに渡るチームへの貢献に感謝している。」

ホイバーグHCは、アイオワ州立大で5シーズンの間ヘッドコーチを務めた後、2015年6月2日(現地時間)にブルズのヘッドコーチに任命された。彼は、ブルズのヘッドコーチとして通算115勝155敗(勝率4割2分6厘)という成績を残している。彼は、2017年にチームをNBAプレーオフの1回戦に導いたが、ボストン・セルティックスに2勝4敗で敗れた。

ブルズは、アソシエイト・ヘッドコーチをしていたジム・ボイレン氏をヘッドコーチに昇進させた。ボイレン氏は、2015年6月17日(現地時間)にブルズのコーチング・スタッフに加わっている。彼は、コーチとして33年のキャリアを持ち、そのうち20シーズンをNBAで過ごし、3度のNBAチャンピオンに輝いている。
ボイレン氏は、1992-93シーズンにビデオコーディネーター兼スカウトとしてヒューストン・ロケッツのスタッフに加入し、それから4シーズン後に、ルディ・トムジャノビッチHCのアシスタント・コーチに昇進した。その後、彼はゴールデンステイト・ウォリアーズ(2003-04シーズン)、ミルウォーキー・バックス(2004-05シーズン)、インディアナ・ペイサーズ(2011-13シーズン)、サンアントニオ・スパーズ(2013-14シーズン)の4チームでアシスタント・コーチを務めた。
彼はミシガン州立大で、ジャド・ヒースコートHCとトム・イゾーHCのスタッフをしていたこともある。大学でのコーチ経験に関して言うと、彼はユタ大のヘッドコーチをしていた2009年に同校をNCAAトーナメントに導いた実績も持っている。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.