ニュース

グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードの直接対話が遂に実現

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCが、球団にトレード要求をしたカワイ・レナードのもとを訪れ、直接話を聞いた

現地6月19日に、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)が、球団にトレード要求をしたカワイ・レナードがいるサンディエゴを訪れ、チームとスター選手との関係修復に向けたミーティングを行った。この情報を最初に報じたのはYahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者だったが、それから少し遅れて、Turner Sportsのデイビッド・オルドリッジ記者が以下のような確定情報をツイートした。

「ポポビッチHCとレナードがサンディエゴで面談したことを、関係者が認めた。先週金曜日(現地6月15日)にレナードがトレード要求を出して以降、両者が面と向かって話すのはこれが初めてだ。」

続けて、シャラニア記者も、リーグ関係者からの情報を付け加えた。

「スパーズの球団を代表する2人のミーティングは、プロフェッショナルに、そして極秘に進められたと、リーグ関係者が証言した。」

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とラモーナ・シェルバーン記者は、ポポビッチHCとレナードのミーティングの詳細について、以下のようにまとめた。

「ポポビッチHCは、数週間かけてレナード側にミーティングの要請をしていた。彼は、公にトレード要求をしたオールスター選手と球団との間の溝を何とかして埋めたかったのだ。
レナードは、生まれ故郷のロサンゼルスにあるチーム(できればロサンゼルス・クリッパーズではなくロサンゼルス・レイカーズ)へのトレードを希望しているようだ。彼は、身内に対して『スパーズではもうプレーしたくない』と語っており、2019年のオフにフリーエージェントになった暁にはレイカーズと契約することを考えているそうだ。
しかし現在のところ、スパーズはレイカーズとの間でレナードを絡めたトレードをする気は無いようだ。
レナードは身内に対して『ポポビッチHCには会いたくない』と話していたため、両者のミーティングはなかなか実現しなかった。今回のトレード要求騒動は、スパーズがレナードの怪我の状態を上手くコントロールできなかったことと、チームメイトのトニー・パーカーとポポビッチHCがメディアに対して話したレナードに関するコメントが発端になっていると見られている。」

昨シーズン、レナードは僅か9試合にしか出場できなかった。シーズン中に、スパーズはレナードに復帰を許可したが、レナードは独自に依頼した医療チームの意見を尊重し、復帰をせずにリハビリに専念することを選んだ。

先週、レナードが金輪際スパーズでプレーしたくないと発言したと複数のメディアがリポートし、事態は一気に深刻になった。彼は、ティム・ダンカンが2016年に引退して以降のチームを支える存在と期待されていた選手だからだ。

2度のNBAオールスター出場と2度の最優秀守備選手賞受賞を誇るレナードは、昨シーズンは9試合の出場で平均16.2得点という成績に終わった。チームも、50勝に届かない勝率でシーズンを終えている。これは彼らにとって、1998-99シーズン以降では最も低い勝率だった。
2016-17シーズンには1試合平均25.5得点を記録し、攻守両面で最も優れたNBA選手という地位を築いたレナードにとって、昨シーズンは非常に不甲斐ない結果だったのだ。

レナードの契約はあと2年残っているが、2年目の契約はプレーヤーオプション(選手本人が契約続行か否かを決められる権利を持つこと)になっているため、彼は来年のオフにはフリーエージェントになることができる。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.