ニュース

グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードの直接対話が遂に実現

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCが、球団にトレード要求をしたカワイ・レナードのもとを訪れ、直接話を聞いた

現地6月19日に、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)が、球団にトレード要求をしたカワイ・レナードがいるサンディエゴを訪れ、チームとスター選手との関係修復に向けたミーティングを行った。この情報を最初に報じたのはYahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者だったが、それから少し遅れて、Turner Sportsのデイビッド・オルドリッジ記者が以下のような確定情報をツイートした。

「ポポビッチHCとレナードがサンディエゴで面談したことを、関係者が認めた。先週金曜日(現地6月15日)にレナードがトレード要求を出して以降、両者が面と向かって話すのはこれが初めてだ。」

続けて、シャラニア記者も、リーグ関係者からの情報を付け加えた。

「スパーズの球団を代表する2人のミーティングは、プロフェッショナルに、そして極秘に進められたと、リーグ関係者が証言した。」

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とラモーナ・シェルバーン記者は、ポポビッチHCとレナードのミーティングの詳細について、以下のようにまとめた。

「ポポビッチHCは、数週間かけてレナード側にミーティングの要請をしていた。彼は、公にトレード要求をしたオールスター選手と球団との間の溝を何とかして埋めたかったのだ。
レナードは、生まれ故郷のロサンゼルスにあるチーム(できればロサンゼルス・クリッパーズではなくロサンゼルス・レイカーズ)へのトレードを希望しているようだ。彼は、身内に対して『スパーズではもうプレーしたくない』と語っており、2019年のオフにフリーエージェントになった暁にはレイカーズと契約することを考えているそうだ。
しかし現在のところ、スパーズはレイカーズとの間でレナードを絡めたトレードをする気は無いようだ。
レナードは身内に対して『ポポビッチHCには会いたくない』と話していたため、両者のミーティングはなかなか実現しなかった。今回のトレード要求騒動は、スパーズがレナードの怪我の状態を上手くコントロールできなかったことと、チームメイトのトニー・パーカーとポポビッチHCがメディアに対して話したレナードに関するコメントが発端になっていると見られている。」

昨シーズン、レナードは僅か9試合にしか出場できなかった。シーズン中に、スパーズはレナードに復帰を許可したが、レナードは独自に依頼した医療チームの意見を尊重し、復帰をせずにリハビリに専念することを選んだ。

先週、レナードが金輪際スパーズでプレーしたくないと発言したと複数のメディアがリポートし、事態は一気に深刻になった。彼は、ティム・ダンカンが2016年に引退して以降のチームを支える存在と期待されていた選手だからだ。

2度のNBAオールスター出場と2度の最優秀守備選手賞受賞を誇るレナードは、昨シーズンは9試合の出場で平均16.2得点という成績に終わった。チームも、50勝に届かない勝率でシーズンを終えている。これは彼らにとって、1998-99シーズン以降では最も低い勝率だった。
2016-17シーズンには1試合平均25.5得点を記録し、攻守両面で最も優れたNBA選手という地位を築いたレナードにとって、昨シーズンは非常に不甲斐ない結果だったのだ。

レナードの契約はあと2年残っているが、2年目の契約はプレーヤーオプション(選手本人が契約続行か否かを決められる権利を持つこと)になっているため、彼は来年のオフにはフリーエージェントになることができる。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.