ニュース

関係修復なるか?サンアントニオ・ スパーズのポポビッチHCとカワイ・レナードが面談を予定!!

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCとレナードが近々面談をする予定であることが明らかになった

もしかすると、シーズン中に不仲説が流れたサンアントニオ・スパーズとカワイ・レナードの関係が、今週中に修復されるかもしれない。

San Antonio Express Newsのジャバリ・ヤング記者によると、スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)と、かつてNBAファイナルMVPを受賞したこともあるスパーズの看板選手のレナードが、近々面談をする予定だという。
ヤング記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。

「リーグの情報筋によると、おそらく今週中にもポポビチHCとレナードがミーティングを開く予定があるそうだ。チームは、レナードがチームに対して抱えている不満や懸念事項を洗い出し、その場で彼に5年2億1900万ドル(約240億円)という『スーパーMAX契約』を提示する準備があるようだ。」

レナードは、大腿四頭筋の負傷の影響で2017-18シーズンは9試合しか出場することができなかった。その負傷は、2017年のウェスタン・カンファレンス・ファイナル第1戦に負った怪我が引き金となっている。最優秀守備選手賞を2回受賞したことがあるレナードとスパーズの不仲が噂されたのは、今シーズン終盤に彼がチームを離れてニューヨークでリハビリを行った時だ。その後も、彼はニューヨークに残り、プレーオフ中もチームに帯同することはなかった。

しかも、チームに帯同しなかったにも関わらず、レナードがMLB(メジャーリーグ・ベースボール)のロサンゼルス・ドジャーズの試合を観戦に訪れている様子がロサンゼルスで目撃された事で、両者の関係は更に悪化した。

1997年にドラフト1位でティム・ダンカンを獲得して以降、スパーズはチームの中心選手と常に良好な関係を築き、毎シーズン50勝以上する『常勝軍団』を維持してきた。しかし、彼らは今シーズン僅か47勝(35敗)しかできず、ウェスタン・カンファレンスの7位シードに甘んじた。

レナードは、もし今オフにスパーズと延長契約を結ばなければ、2019年のオフに完全フリーエージェントになる。そのため、チームは何としても今夏の間に彼と延長契約を結んでおきたいのだ。

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.