ニュース

関係修復なるか?サンアントニオ・ スパーズのポポビッチHCとカワイ・レナードが面談を予定!!

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCとレナードが近々面談をする予定であることが明らかになった

もしかすると、シーズン中に不仲説が流れたサンアントニオ・スパーズとカワイ・レナードの関係が、今週中に修復されるかもしれない。

San Antonio Express Newsのジャバリ・ヤング記者によると、スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)と、かつてNBAファイナルMVPを受賞したこともあるスパーズの看板選手のレナードが、近々面談をする予定だという。
ヤング記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。

「リーグの情報筋によると、おそらく今週中にもポポビチHCとレナードがミーティングを開く予定があるそうだ。チームは、レナードがチームに対して抱えている不満や懸念事項を洗い出し、その場で彼に5年2億1900万ドル(約240億円)という『スーパーMAX契約』を提示する準備があるようだ。」

レナードは、大腿四頭筋の負傷の影響で2017-18シーズンは9試合しか出場することができなかった。その負傷は、2017年のウェスタン・カンファレンス・ファイナル第1戦に負った怪我が引き金となっている。最優秀守備選手賞を2回受賞したことがあるレナードとスパーズの不仲が噂されたのは、今シーズン終盤に彼がチームを離れてニューヨークでリハビリを行った時だ。その後も、彼はニューヨークに残り、プレーオフ中もチームに帯同することはなかった。

しかも、チームに帯同しなかったにも関わらず、レナードがMLB(メジャーリーグ・ベースボール)のロサンゼルス・ドジャーズの試合を観戦に訪れている様子がロサンゼルスで目撃された事で、両者の関係は更に悪化した。

1997年にドラフト1位でティム・ダンカンを獲得して以降、スパーズはチームの中心選手と常に良好な関係を築き、毎シーズン50勝以上する『常勝軍団』を維持してきた。しかし、彼らは今シーズン僅か47勝(35敗)しかできず、ウェスタン・カンファレンスの7位シードに甘んじた。

レナードは、もし今オフにスパーズと延長契約を結ばなければ、2019年のオフに完全フリーエージェントになる。そのため、チームは何としても今夏の間に彼と延長契約を結んでおきたいのだ。

人気記事

アーカイブ

NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
明日10/17(水)2018-19シーズンついに開幕!
ブレイザーズのオーナーのポール・アレン氏が65歳で死去
ジャマール・クロフォードがサンズとの1年契約に合意!!
ペイサーズのマイルズ・ターナーが4年の契約延長に合意!!
ホークスが3選手の契約オプションを行使!
ニックスがフランク・ニリキナの契約オプションを行使
ネッツがカリス・ラバートとジャレット・アレンの契約オプションを行使
アダム・シルバーNBAコミッショナーが、パトリック・バウマン氏の急逝に関する声明を発表
シクサーズがエメカ・オカフォーら3選手を解雇!!
2018-19シーズン開幕!人気のNBAグッズをゲットしよう!
リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.