ニュース

ナゲッツのマローンHCは科学を活用して選手の休息を管理

デンバー・ナゲッツのマイク・マローンHCは、最新のスポーツ科学を活用して選手の休息を管理している。

NBAシーズンも中盤に差し掛かると、各チームがシーズン前半の収穫を反映させ、シーズン後半に向けた計画を立てる時期に入る。特に、トレード期限やオールスター休暇を挟む2月のトリッキーな日程は、どのチームも頭を悩ませるところだ。この点に関して、デンバー・ナゲッツのマイク・マローンHCは専門のスタッフの意見を大いに参考にしている。

現在ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ圏内の6位につけているナゲッツは、1月の特殊な日程に向けて緻密な計画を立てなければならない。マローンHCと彼のスタッフが、その特殊な日程をどうやって乗り切ろうとしているのだろうか。

10試合のアウェイゲームがあった12月に比べると、アウェイの連戦が1回しかないナゲッツの1月の日程は一見すると楽に見える。しかし、疲労が溜まりやすいシーズン中盤のこの1月に、ナゲッツは4日に3試合というハードな組み合わせを4回も控えているのだ。

選手の肉体疲労に対処するため、マローンHCはスポーツ薬品の専門家であるスティーブ・ショートと絶えずコミュニケーションをとり、休息日と試合日の最も良い活用法を探っている。

「必要であればチーム練習の時間をシュートアラウンド(軽いシュート練習)に切り替えているよ。ショートの意見にいつも賛同している訳では無いけれどね(笑)。でも、私はスポーツ科学者ではないから、何か選手にとってベストかは、彼に聞かないと分からない。特にこの時期は、練習をするよりも選手に休息を取らせてフレッシュな状態を維持することが、シーズン後半を乗り切るためにベストの選択なんだ。」

アーカイブ

サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.