ニュース

ナゲッツのマローンHCは科学を活用して選手の休息を管理

デンバー・ナゲッツのマイク・マローンHCは、最新のスポーツ科学を活用して選手の休息を管理している。

NBAシーズンも中盤に差し掛かると、各チームがシーズン前半の収穫を反映させ、シーズン後半に向けた計画を立てる時期に入る。特に、トレード期限やオールスター休暇を挟む2月のトリッキーな日程は、どのチームも頭を悩ませるところだ。この点に関して、デンバー・ナゲッツのマイク・マローンHCは専門のスタッフの意見を大いに参考にしている。

現在ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ圏内の6位につけているナゲッツは、1月の特殊な日程に向けて緻密な計画を立てなければならない。マローンHCと彼のスタッフが、その特殊な日程をどうやって乗り切ろうとしているのだろうか。

10試合のアウェイゲームがあった12月に比べると、アウェイの連戦が1回しかないナゲッツの1月の日程は一見すると楽に見える。しかし、疲労が溜まりやすいシーズン中盤のこの1月に、ナゲッツは4日に3試合というハードな組み合わせを4回も控えているのだ。

選手の肉体疲労に対処するため、マローンHCはスポーツ薬品の専門家であるスティーブ・ショートと絶えずコミュニケーションをとり、休息日と試合日の最も良い活用法を探っている。

「必要であればチーム練習の時間をシュートアラウンド(軽いシュート練習)に切り替えているよ。ショートの意見にいつも賛同している訳では無いけれどね(笑)。でも、私はスポーツ科学者ではないから、何か選手にとってベストかは、彼に聞かないと分からない。特にこの時期は、練習をするよりも選手に休息を取らせてフレッシュな状態を維持することが、シーズン後半を乗り切るためにベストの選択なんだ。」

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.