ニュース

ナゲッツのマローンHCは科学を活用して選手の休息を管理

デンバー・ナゲッツのマイク・マローンHCは、最新のスポーツ科学を活用して選手の休息を管理している。

NBAシーズンも中盤に差し掛かると、各チームがシーズン前半の収穫を反映させ、シーズン後半に向けた計画を立てる時期に入る。特に、トレード期限やオールスター休暇を挟む2月のトリッキーな日程は、どのチームも頭を悩ませるところだ。この点に関して、デンバー・ナゲッツのマイク・マローンHCは専門のスタッフの意見を大いに参考にしている。

現在ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ圏内の6位につけているナゲッツは、1月の特殊な日程に向けて緻密な計画を立てなければならない。マローンHCと彼のスタッフが、その特殊な日程をどうやって乗り切ろうとしているのだろうか。

10試合のアウェイゲームがあった12月に比べると、アウェイの連戦が1回しかないナゲッツの1月の日程は一見すると楽に見える。しかし、疲労が溜まりやすいシーズン中盤のこの1月に、ナゲッツは4日に3試合というハードな組み合わせを4回も控えているのだ。

選手の肉体疲労に対処するため、マローンHCはスポーツ薬品の専門家であるスティーブ・ショートと絶えずコミュニケーションをとり、休息日と試合日の最も良い活用法を探っている。

「必要であればチーム練習の時間をシュートアラウンド(軽いシュート練習)に切り替えているよ。ショートの意見にいつも賛同している訳では無いけれどね(笑)。でも、私はスポーツ科学者ではないから、何か選手にとってベストかは、彼に聞かないと分からない。特にこの時期は、練習をするよりも選手に休息を取らせてフレッシュな状態を維持することが、シーズン後半を乗り切るためにベストの選択なんだ。」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.