ニュース

デトロイト・ピストンズがGMを解任

ピストンズがGMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった

デトロイト・ピストンズとジェフ・バウワーGM(ゼネラルマネージャー)が決別すると、複数のメディアが報じた。

このニュースを最初にリポートしたのは、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者だった。
ウォジナロウスキー記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。

「チームの体制を整えている最中のデトロイトが、GMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった。かつてNBAとNCAAでヘッドコーチの経験も持つバウワー氏は、プレーオフに進出した2球団でGMを務めてきた。」

先日までピストンズの球団社長兼ヘッドコーチを務めていたスタン・バンガンディー氏の下で、バウワー氏はゼネラルマネージャーの仕事を4年間務めてきた。その間、彼はトレードでレジー・ジャクソンとブレイク・グリフィンを獲得した他、ドラフトでスタンリー・ジョンソン(2015年)とルーク・ケナード(2017年)を指名し、着々とチーム作りを進めてきた。

しかし、先月チームがスタン・バンガンディー氏のヘッドコーチ兼バスケットボール運営最高責任者の職を解いた時点で、今回のバウワー氏の解任も既に予想されていた。バウワー氏は、バンガンディー氏によって2014年に登用されていたからだ。

先週、ピストンズは、オーナーのトム・ゴレス氏の首席アドバイザーとしてエド・ステファンスキー氏を雇った。ステファンスキー氏は、新たなGMとヘッドコーチの人選を、スタッフの先頭に立って指揮している。

Detroit Free Pressによると、ピストンズのフロント・オフィス入りが噂される人物として、元ピストンズの選手で現在はメンフィス・グリズリーズの役員をしているティーション・プリンス氏、TV解説者のブレント・バリー氏、ブルックリン・ネッツのアシスタントGMのトラジャン・ラングドン氏、そしてアトランタ・ホークスの重役のマリック・ローズらの名前が挙がっている。

ピストンズの次期ヘッドコーチ探しも引き続き行われており、今週末には、ミシガン大のヘッドコーチのジョン・ベイレイン氏と面談することも報じられている。

アーカイブ

16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
キャバリアーズがジョージ・ヒルをトレード!!
レブロン・ジェームズが親友のカーメロ・アンソニー獲得に関心?!
ブランドン・イングラムが足首の捻挫により2試合の欠場へ
トリスタン・トンプソンに罰金処分
サンロッカーズ渋谷、長谷川智也「これまでの振り返りや展望について」第17回BASKETBALL DINER
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.