ニュース

デトロイト・ピストンズがGMを解任

ピストンズがGMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった

デトロイト・ピストンズとジェフ・バウワーGM(ゼネラルマネージャー)が決別すると、複数のメディアが報じた。

このニュースを最初にリポートしたのは、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者だった。
ウォジナロウスキー記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。

「チームの体制を整えている最中のデトロイトが、GMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった。かつてNBAとNCAAでヘッドコーチの経験も持つバウワー氏は、プレーオフに進出した2球団でGMを務めてきた。」

先日までピストンズの球団社長兼ヘッドコーチを務めていたスタン・バンガンディー氏の下で、バウワー氏はゼネラルマネージャーの仕事を4年間務めてきた。その間、彼はトレードでレジー・ジャクソンとブレイク・グリフィンを獲得した他、ドラフトでスタンリー・ジョンソン(2015年)とルーク・ケナード(2017年)を指名し、着々とチーム作りを進めてきた。

しかし、先月チームがスタン・バンガンディー氏のヘッドコーチ兼バスケットボール運営最高責任者の職を解いた時点で、今回のバウワー氏の解任も既に予想されていた。バウワー氏は、バンガンディー氏によって2014年に登用されていたからだ。

先週、ピストンズは、オーナーのトム・ゴレス氏の首席アドバイザーとしてエド・ステファンスキー氏を雇った。ステファンスキー氏は、新たなGMとヘッドコーチの人選を、スタッフの先頭に立って指揮している。

Detroit Free Pressによると、ピストンズのフロント・オフィス入りが噂される人物として、元ピストンズの選手で現在はメンフィス・グリズリーズの役員をしているティーション・プリンス氏、TV解説者のブレント・バリー氏、ブルックリン・ネッツのアシスタントGMのトラジャン・ラングドン氏、そしてアトランタ・ホークスの重役のマリック・ローズらの名前が挙がっている。

ピストンズの次期ヘッドコーチ探しも引き続き行われており、今週末には、ミシガン大のヘッドコーチのジョン・ベイレイン氏と面談することも報じられている。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.