ニュース

デトロイト・ピストンズがGMを解任

ピストンズがGMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった

デトロイト・ピストンズとジェフ・バウワーGM(ゼネラルマネージャー)が決別すると、複数のメディアが報じた。

このニュースを最初にリポートしたのは、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者だった。
ウォジナロウスキー記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。

「チームの体制を整えている最中のデトロイトが、GMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった。かつてNBAとNCAAでヘッドコーチの経験も持つバウワー氏は、プレーオフに進出した2球団でGMを務めてきた。」

先日までピストンズの球団社長兼ヘッドコーチを務めていたスタン・バンガンディー氏の下で、バウワー氏はゼネラルマネージャーの仕事を4年間務めてきた。その間、彼はトレードでレジー・ジャクソンとブレイク・グリフィンを獲得した他、ドラフトでスタンリー・ジョンソン(2015年)とルーク・ケナード(2017年)を指名し、着々とチーム作りを進めてきた。

しかし、先月チームがスタン・バンガンディー氏のヘッドコーチ兼バスケットボール運営最高責任者の職を解いた時点で、今回のバウワー氏の解任も既に予想されていた。バウワー氏は、バンガンディー氏によって2014年に登用されていたからだ。

先週、ピストンズは、オーナーのトム・ゴレス氏の首席アドバイザーとしてエド・ステファンスキー氏を雇った。ステファンスキー氏は、新たなGMとヘッドコーチの人選を、スタッフの先頭に立って指揮している。

Detroit Free Pressによると、ピストンズのフロント・オフィス入りが噂される人物として、元ピストンズの選手で現在はメンフィス・グリズリーズの役員をしているティーション・プリンス氏、TV解説者のブレント・バリー氏、ブルックリン・ネッツのアシスタントGMのトラジャン・ラングドン氏、そしてアトランタ・ホークスの重役のマリック・ローズらの名前が挙がっている。

ピストンズの次期ヘッドコーチ探しも引き続き行われており、今週末には、ミシガン大のヘッドコーチのジョン・ベイレイン氏と面談することも報じられている。

アーカイブ

ブランドン・イングラム、レイジョン・ロンド、クリス・ポールらに出場停止処分!!
ブルズがシャキール・ハリソンと契約
ウィル・バートンが右大腿部を負傷
ベン・シモンズが背中を負傷
ケビン・ノックスが左足首を捻挫
ジャマイカル・グリーンが顎を骨折
カイル・ラウリー「デマー・デローザンは今でも親友」
元WNBAのチェイスティー・メルビンがGリーグのコーチに就任
ドワイト・ハワードが移籍初戦を欠場
サンダーガールズ 平田恵衣「輝ける場所で挑戦すること」BASKETBALL DINER
NBA Gリーグが新たな契約形態を発表
ピストンズが故アレサ・フランクリンさんの国歌斉唱を上映
ペリカンズがガードのティム・フレイジャーと契約!
ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結
サンズが正式にジャマール・クロフォードと契約!!
ウォリアーズが開幕戦に勝利!!
今シーズンの開幕戦はセルティックスが勝利!!
デマーレ・キャロルが右足首を手術
ブルズがZenni Opticalとジャージー・スポンサー契約を締結!!
レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!
WNBA選手のクリスティ・トリバーがウィザーズのアシスタントコーチに!!
42ヶ国から108人の外国籍選手が開幕ロスター入り!!
ラリー・ナンスJr.がキャバリアーズと4年の延長契約を締結!!
デビン・ブッカーは開幕戦から出場の見込み!!
NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.