ニュース

デトロイト・ピストンズがGMを解任

ピストンズがGMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった

デトロイト・ピストンズとジェフ・バウワーGM(ゼネラルマネージャー)が決別すると、複数のメディアが報じた。

このニュースを最初にリポートしたのは、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者だった。
ウォジナロウスキー記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。

「チームの体制を整えている最中のデトロイトが、GMのジェフ・バウワー氏と決別することが分かった。かつてNBAとNCAAでヘッドコーチの経験も持つバウワー氏は、プレーオフに進出した2球団でGMを務めてきた。」

先日までピストンズの球団社長兼ヘッドコーチを務めていたスタン・バンガンディー氏の下で、バウワー氏はゼネラルマネージャーの仕事を4年間務めてきた。その間、彼はトレードでレジー・ジャクソンとブレイク・グリフィンを獲得した他、ドラフトでスタンリー・ジョンソン(2015年)とルーク・ケナード(2017年)を指名し、着々とチーム作りを進めてきた。

しかし、先月チームがスタン・バンガンディー氏のヘッドコーチ兼バスケットボール運営最高責任者の職を解いた時点で、今回のバウワー氏の解任も既に予想されていた。バウワー氏は、バンガンディー氏によって2014年に登用されていたからだ。

先週、ピストンズは、オーナーのトム・ゴレス氏の首席アドバイザーとしてエド・ステファンスキー氏を雇った。ステファンスキー氏は、新たなGMとヘッドコーチの人選を、スタッフの先頭に立って指揮している。

Detroit Free Pressによると、ピストンズのフロント・オフィス入りが噂される人物として、元ピストンズの選手で現在はメンフィス・グリズリーズの役員をしているティーション・プリンス氏、TV解説者のブレント・バリー氏、ブルックリン・ネッツのアシスタントGMのトラジャン・ラングドン氏、そしてアトランタ・ホークスの重役のマリック・ローズらの名前が挙がっている。

ピストンズの次期ヘッドコーチ探しも引き続き行われており、今週末には、ミシガン大のヘッドコーチのジョン・ベイレイン氏と面談することも報じられている。

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.