ニュース

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格させた

現地8月19日、アトランタ・ホークスがバスケットボール運営部門の人事を発表した。

今回の人事で最も大きなニュースは、トラビス・シュレンク氏がバスケットボール運営部門代表兼GM(ゼネラルマネージャー)に昇格したことだ。

シュレンク氏の昇格のほかにも、ホークスはチェルシー・レーン氏(バイス・プレジデント・オブ・アスレチック・パフォーマンス・アンド・スポーツ・メディシン)、ダン・マルチネス氏(バイス・プレジデント・オブ・チーム・オペレーション)、デレク・ピアース氏(バイス・プレジデント・オブ・プレイヤー・パーソネル)ら、複数の人事を発表している。

ホークスの主要オーナーのトニー・レスラー氏は「我々は、トラビスによるこれまでの球団運営に非常に満足している。彼はドラフトで素晴らしい若手コアメンバーを指名し、ロイド・ピアースという若くて才能溢れるヘッドコーチを獲得した。そのうえで、我々には、今後長期にわたってNBAで戦う上でのサラリーの柔軟性が残されている」と、シュレンク氏の働きを高く評価した。

この日、ホークスは、ベテランNBAスカウトとして有名なステフィン・ギレス氏をプロ・プレイヤー・パーソネル・スカウトに任命したことも発表している。

直近の3シーズン、ホークスのバスケットボール運営部門を率いてきたシュレンク氏は、NBAで20年近く仕事をしている人物だ。ホークスに来る前に、彼はゴールデンステイト・ウォリアーズで13年間仕事をしており、最後の6年間はアシスタント・ゼネラル・マネージャーとして手腕を発揮していた。彼の就任中に、ウォリアーズは3年連続でNBAファイナルに進出し、2度優勝している。

 

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.