ニュース

不振のホーネッツが今シーズン限りでチョウGMを解任!!

今シーズン思うような成績を残せていないシャーロット・ホーネッツが、ゼネラル・マネージャーのリッチ・チョウ氏と来シーズン以降の契約を結ばない意向であることが報じられた

現地2月20日、不振にあえぐシャーロット・ホーネッツが今シーズン限りでゼネラル・マネージャーのリッチ・チョウ氏を解任し、フロント・オフィスの刷新を図るつもりであることが報じられた。

今回の人事について、ホーネッツのオーナー、マイケル・ジョーダン氏は以下のように発表した。

「リッチはチームのために休みなく働き、我々の組織にとって有益なマネジメント・ツールをいくつも作り出した。我々は、コート上の勝者であり続けることを、シャーロットのファンと街に約束した。その目標を達成するため、我々は次のバスケットボール運営主任の選別を始めている。」

ホーネッツは今シーズンここまで24勝33敗で、2年連続でプレイオフ進出を逃す危機に直面している。

ジョーダン氏の大学時代のチームメイトで、昨年ホーネッツのアシスタントGM(ゼネラル・マネージャー)に就任したバズ・ピーターソン氏が、チョウ氏の後任候補だ。また、ミッチ・カプチャック前ロサンゼルス・レイカーズGMも候補の1人だと言われている。

2011年にGMに就任したチョウ氏は、2014年にはバスケットボール運営部門の責任者にも任命された。彼は、「この球団での経験にとても感謝している」というコメントを残した。

チョウ氏は、ホーネッツを常勝軍団にすることができなかった。

彼は2011年のNBAドラフトでオールスター・ポイントガードのケンバ・ウォーカーの指名に成功した。2011-12シーズンのホーネッツは7勝59敗と低迷したため、彼らには2012年のドラフトで全体1位指名権を獲得する可能性があった。しかし、ロッタリー抽選で全体1位指名権を逃した彼らは、オールスター・センターのアンソニー・デイビスではなく、彼よりも大きく才能が劣るマイケル・キッド・ギルクリストをドラフト全体2位で指名するしかなかった。

この年、ホーネッツはスウェーデン出身のジェフリー・テイラーを2巡目で指名したが、彼は目立った活躍をすることなくNBAを去った。

彼らは2013年のNBAドラフト全体4位で、現在バックアップ・センターを務めているコディー・ゼラーを指名した。その後、2014年の全体9位でノア・ボンレーを、2015年の全体9位でフランク・カミンスキーらビッグマンを相次いで指名。そして昨年、チョウ氏は1巡目でマリーク・モンクを指名したが、彼は課題であるディフェンスに改善の兆しが見えず、ほとんど試合に出してもらえない状況だ。

チョウ氏は、昨オフにセンターのドワイト・ハワードを獲得するトレードに踏み切った。ハワードは、ホーネッツに移籍して1年目の今シーズン、なかなか良い活躍をしている。しかし、彼が昨年ニコラス・バトゥームと交わした高額な5年契約がサラリーキャップ(チームが選手に払う給料を合計した上限額)を圧迫し、それがホーネッツの補強の足枷となっているのも事実だ。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.