ニュース

FAの噂:シクサーズはジミー・バトラーにマックス契約をオファー?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは、今オフにプレーヤーオプションを行使すれば完全フリーエージェントとなるジミー・バトラーにマックス契約をオファーするのではないかと報道されている。

ESPNのブライアン・ウィンドホースト記者は、自身が進行を務める「The Hoop Collective」のポッドキャストにて、シクサーズ以外の球団経営陣の何人かは、シクサーズがバトラーにマックス額をオファーすると思っているようだと述べている。

一方で、昨年11月に行われた大型トレードでバトラーをミネソタ・ティンバーウルフズから獲得したシクサーズ。当初は、バトラーとシクサーズは長期契約に向けて合意していると報じられていたが、2018-2019シーズンが進むに連れて、それは遠ざかっていくように思われていた。

今年1月、ESPNのラモサ・シェルバーン記者とエイドリアン・ウォジナロウスキ―記者は、バトラーとシクサーズのブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)が激しい口論になっていたと報道した。

ジョエル・エンビードやベン・シモンズらスター選手が揃うシクサーズでプレーするにあたり、オフェンス面での役割を巡ってブラウンHCと衝突していたバトラーの発言は、現場に居合わせた球団関係者が非常に失礼と感じたものもあったようだ。

このことから、バトラーがシクサーズで満足のいくプレーが出来ていないという噂が広まったが、これを受けてバトラーのエージェントであるバーニー・リー氏が以下の通り補足している。

「バトラーはトレードされたその日から献身的にシクサーズの一員としてプレーしている。彼は長期的にシクサーズで成長し、また、中心選手として活躍していくことを期待している。」

そんなバトラーは、今シーズンに平均18.2ポイント、5.3リバウンド、4.0アシスト、シュート成功率46.2%を記録し、プレーオフ第2ラウンドでラプターズに敗退するまでチームの中心選手としてシクサーズを牽引している。

一方、バトラーの他にも、トバイアス・ハリスやJ・J・レディックが今オフにフリーエージェントとなるシクサーズは、何かと見通しが立たない夏を迎えることになるだろう。

現時点では、シクサーズはバトラーを残すことに注力し、バトラー、エンビード、シモンズを中心としたチーム作りをすることが予想されている。

文:ビタラフ アドル

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.