ニュース

今日は何の日 〜サンアントニオ・スパーズがABA出身チーム初のチャンピオンに〜

1999年6月25日、サンアントニオ・スパーズがニューヨーク・ニックスを破り悲願の初優勝を成し遂げた。この年はロックアウトでレギュラーシーズンが50試合しかないという異例のシーズンだった。ニューヨークは8位シードからファイナルまで勝ち上がり奇跡と賞賛されたが、カンファレンス・ファイナル以降大黒柱のパトリック・ユーイングを怪我で欠いてしまう。ラリー・ジョンソン、アラン・ヒューストン、ラトレル・スプリーウェル、マーカス・キャンビー等残されたメンバーで奮闘するも、ファイナルではティム・ダンカン、デビッド・ロビンソンのツインタワー擁するサンアントニオの前にあえなく敗退となった。ファイナルMVPにはシリーズ平均27.4点、14.0リバウンドを挙げたティム・ダンカンが選ばれた。

ちなみにこの優勝でサンアントニオはABA出身チーム初の王者となった。ABAは1967年から1976年まで存在したプロリーグで、NBAのライバル的な存在だった。NBAとの差別化のためにスリーポイントを導入するなど、現代にもいくつかの遺産を残している。ABAが財政難でその歴史に幕を閉じた1976年、インディアナ・ペイサーズ、デンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ネッツ(現在のブルックリン・ネッツ)、そしてサンアントニオ・スパーズの4チームがABAからNBAに加入した。現在でもまだABA出身の王者はサンアントニオのみとなっている。

ダブドリ編集長:大柴壮平

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.