ニュース

ステイトファーム社がホークスのアリーナのネーミングライツを取得!

ステイトファーム社が、ホークスのアリーナのネーミングライツ(命名権)を取得した

アトランタにあるフィリップス・アリーナは、1億9250万ドル(約212億円)をかけた大規模リノベーション後にステイトファーム社によって名称変更される。

アトランタ・ホークスと保険会社のステイトファーム社が、20年間のアリーナのネーミングライツ契約を締結した。現在、アリーナはリノベーションの最終段階に入っている。アトランタに移転して今年で50周年を迎えるホークスは、その記念すべきシーズンの開幕に合わせて、今年10月にアリーナの再オープンをする見込みだ。

ホークスは、1999年からフィリップス・アリーナでプレーしてきた。

ステイトファーム社の赤いロゴは、アリーナの最上部に取り付けられる。このアリーナの収容人数は全NBAアリーナの中で最少の17600席だが、今回のリノベーションにより、現在のものより大きな最新鋭ビデオボード・システム、ラッパーのキラー・マイクのバーバーショップ、ザック・ブラウンのバーベキュー・レストラン、ファンタジー・ゴルフ・エリア、クラブラウンジ、プレミアム・シーティング・エリアなどが完備される。

ホークスのスティーブ・クーニンCEOは、最近のAP通信によるインタビューの中で、アリーナのリノベーションについて以下のように語っている。

「リノベーション後のアリーナは、NBAでも類を見ない社交の場になるはずだ。我々の調査によって、人々が『ただ席に座って、アルミホイルに包まれたホットドックを食べながら試合を見る』といった古臭い観戦スタイルを望んでいないことが明らかになった。彼らは、最高の夜遊びを求めているんだ。ラスベガスでスポーツイベントをやるのが良い例だ。」

ステイトファーム社のマイケル・ティップソード代表兼CEOは、「今回のネーミングライツ取得は、地域社会への貢献という我々の企業理念を象徴しているだけでなく、地元と全米の両方でのブランドイメージの確立、そしてステイトファーム社の成長にも繋がるはずだ。アトランタ・ホークスという球団は、このコミュニティーに多大なる貢献をしている。我々は、ホークスと協力することで、地域コミュニティーに根ざす新たなチャンスを得た」とコメントしている。

ステイトファーム・アリーナは、NBAの中で初とも言える『ファンの懐にやさしいアリーナ』を目指し、コンコースの売店のメニューを最大50%値下げするそうだ。チームの発表によると、ビールが5ドルで販売される他、12種類の人気メニューやドリンクが5ドルかそれ以下の価格に抑えられるようだ。

この価格設定について、ホークスは、NFLアトランタ・ファルコンズがアトランタのダウンタウンに新設したメルセデス・ベンツ・スタジアムの売店売り上げの成功を参考にしたそうだ。また、チームがあるジョージア州で開催されるゴルフのマスターズの売店価格にも影響を受けたと、ホークスはコメントしている。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.